2005年12月アーカイブ

お正月

| コメント(0)

お正月料理                                                                                                                                          
人生感意気・鍋もの

白菜の水炊き風

<材料> 2人分        <下準備>
  白菜    250g~ →  5cm幅のざく切り、葉と白い軸を分けておく
  干椎茸(中) 3枚   →  ゆっくり戻し厚目のそぎ切り、戻し汁は取っておく
  人参     80g  →  5mm薄切り、花型に抜く
  鶏もも肉  100g  →  大き目の一口大切り
  豚バラ薄切り 80g  →      〃   〃
  緑豆春雨  40g   →    水に浸しておく

焼き餅   適宜
  ごま油   小匙1

  粗塩    適宜
  お好みで 一味唐辛子、柚子こしょう・・・・

<作り方>
鍋に白菜の軸を入れ、椎茸のもどし汁とたっぷりの水を加え、火にかける。
白菜が柔らかくなりかけたら、鶏もも肉、豚バラ肉、椎茸、白菜の葉を入れ ごま油をたらす。沸騰したら春雨を入れる。
銘々の小鉢に 塩や一味唐辛子などを入れ、鍋の汁を注ぎ付け汁を作る。鍋の具を入れる。
最後に、焼き餅を入れる。

200512_白菜水炊き.jpg

お正月料理 祝い肴 三種

| コメント(0)

美・祝い肴 三種
田作り 
   <材料>      <調味料>      
     ごまめ  25g             醤油  小匙1
                           砂糖  大匙1-1/2   
       松の実  10g            水   大匙1    
       クコの実 適宜             
                          酒   大匙1/2 
    <作り方> 
ごまめをフライパンで炒る。松の実も、軽く炒る。
お鍋に調味料を入れ、煮立てる。1)のごまめをからませて、最後に酒をふる。
松の実と和えて、バットに広げ冷ます。
器に盛り付け、水で戻したクコの実(半分切り)を飾る。
                              

2、 柚子釜 ~ 甘海老の塩昆布和え
    <材料>                  
      甘海老(刺身用)  20尾             
      塩昆布(せん切り)      10g         
      柚子の絞り汁   1/2ヶ分                     
      柚子の皮(せん切) 〃 〃

    <作り方>
甘海老は、頭・殻・尾を取り除く。
甘海老と塩昆布を和え、柚子の汁を絞りかける。
柚子のせん切りを加え混ぜる。
柚子をくりぬき柚子釜を作り、この中に盛り付ける。
           
                              
厚焼き卵・うに添え
<材料>              だし蜜(保存可)   
 卵    3ヶ             だし汁  200cc   
 だし蜜  60cc           砂糖   40g      
 サラダ油 適宜             みりん  20cc    
                     酒    20cc
 塩うに(ビン詰め)適宜         塩   小匙1弱    
 大葉       〃〃         薄口醤油  少々 

<作り方>
1)小鍋にだし蜜の材料を入れ、火にかけて煮立たせる。
2)冷まして冷蔵庫で保存する。
3)卵に分量のだし蜜を加え混ぜ、サラダ油をしいた卵焼き器で3回で焼き上げる。
  巻きすで形を整える。
4)卵焼き一切れに、切込みを入れ、大葉と塩うにをはさむ。

200512_祝い肴.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2005年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ