2006年5月アーカイブ

和風ラタトウーユ

| コメント(0)

料理工房 カリナリーアート    2006, MAY

和風ラタトゥ-ユ
   ~純米吟醸 夢山水 とともに~
<材料> 4人分
米ナス       1本 ・・・・・ 1.5cm角切り
パプリカ(赤・黄色) 各1/2 ・・・・・・     〃   〃
エリンギ茸     1本 ・・・・・  〃   〃
冬瓜   150g ・・・・・  〃   〃
こんにゃく   100g ・・・・・  〃   〃
モロッコエンドウ 4~5本・・・・・ 斜め切り
しし唐     6本 ・・・・・ 半分切り

※ 野菜類総量が、~800g位まで

   <調味料>
赤味噌 30g
砂糖 大匙1
酒 50cc
醤油 小匙1
 
太白白ごま油    50cc

添え物として 大葉
<作り方>
1) 鍋に白ごま油を入れ、なすを炒め油を吸わせる 。
2) パプリカ~しし唐までを加え丁寧に炒める。
3) 調味料を加え、時々煮返しながら 弱火で約12分煮る。蓋を取り、更に2分水分を飛ばす。
4) 大葉の上に盛り付ける。             
(追記)  「ラタトウーユ」とは、ふらんすのお野菜の家庭料理のこと。本来は、野菜を塩コショウ・ローリエ等                
       で味付けをして野菜からでた水分でじっくりと煮上げます。
       家庭料理ですので、各家庭で作り方も味付けも違ってきます。

三河地鶏のバルサミゴ酢マリネ2006.5.jpg

料理工房 カリナリーアート    2006, MAY

三河地鶏のバルサミゴ酢マリネ(ごぼうサラダ添え)
~純米大吟醸 はつなつの風 とともに~
<材料> 
鶏もも肉     1枚 ・・・・・ 肉の重さの1%弱の塩をふり、5分おく。
   塩    
生ローズマリー 1本

ごぼう 40g ・・・・・ 3cmの長さの細いせん切り、酢水につける。
にんじん      30g ・・・・・ 3cmの長さの細いせん切り。




   <マリネ調味料>
エキストラバージンオリーブ油 大匙2
バルサミゴワインビネガー 大匙2
醤油 小匙1
にんにく・生姜のみじん 各小匙1/4
    



<作り方>
1) テフロン又は、厚手の鍋に油を少々しき、鶏肉を皮面から素焼きする。蓋をして火を通す。
2) 鶏肉を取り出し、同じフライパンでローズマリーを焼く。
3) マリネ液を調合する。鶏肉とローズマリーを温かいうちにマリネ液に一晩漬ける。
  (冷蔵庫で1週間保存可)
4) 細く切った、ごぼうとにんじんは、お湯でさっと湯がく。水気を切る。
5) 器にスライスした鶏のマリネを盛り付け、ごぼうとにんじんを添える。上からマリネ液をかける。

和風ラタトウーユ2006.5.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ