2007年9月アーカイブ

月見椀

| コメント(0)

「月見椀」

純米吟醸酒    夜半の月


<材料> 5ヶ分

かぼちゃ 100g ・・・・・・・ 皮を剥き2cmの厚さに切る。
                 5分程蒸す。
白玉粉 100g ・・・・・・・ 細かく砕く。

水    適量
塩    少々

ささみ 2本 ・・・・・・・ 酒・塩を軽くふり、包丁でたたく。

<吸い地>   <飾り>
だし汁   3C     えのき茸(さっと茹でる)
塩    小匙1     青柚子(飾り切り)
醤油   少々


<作り方>
1) 蒸したかぼちゃと、白玉粉をよくこねる 。少々水を加えながら、つややかな生地に
   こね上げる。生地にラップをかけ冷蔵庫で30分休まる。5等分に分ける。

2) ささみを1)の生地で包み、お団子を作る。

3) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、2)を茹でる。浮き上がってから、2~3分茹でる。

4) 器に盛り、えのき茸を飾り、吸い地を張る。青柚子を添える。

夜半の月(07.9)

ホタテと海老のいが栗仕立て

| コメント(0)

料理工房 カリナリーアート    2007, Sep.,

「ホタテと海老のいが栗仕立て」

特別純米酒 ひやおろし 夢こばこ


<材料> 

ホタテ(刺身) 150g ・・・・・・ 酒と塩を軽くふる。

むき海老 100g ・・・・・・  〃    〃
 
茹で栗(又は甘露煮)6粒 ・・・・・・ 飾り用の栗2粒よける。
                      残り4粒は、1cm角切り。
  <調味料>
卵白 1/3ヶ
コーンスターチ 大匙1
生クリーム 大匙1-1/2

素麺 3束 ・・・・・・ 3cmに切っておく。
揚げ油 小麦粉 溶き卵

 <作り方>
1) ホタテとむき海老は、まな板の上で 粗みじんにする。
   
2) 1)をボールに取り、卵白・コーンスターチ・生クリームを加えよく混ぜる。
   1cm角の栗を加える。

3) 2)を丸めて、小麦粉・溶き卵・素麺をつけ、油で色よく揚げる。

4) 3)の真ん中に切れ目を入れ、飾り用の甘栗を差し込む。
   

夢こば(07.9)

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ