2008年1月アーカイブ

料理工房 カリナリーアート    2008, Janu.

牛すね肉と冬野菜の 味噌シチュー

純米造り  明眸    

<材料>  4人前

牛すね肉 300g ・・・・・・・ 一口大に切り、塩少々をふる。
 
サラダ油 小匙2

蕪 150g ・・・・・・・ 皮を厚く剥き、4等分のく し切り
人参 80g ・・・・・・・ 輪切り
里芋 160g ・・・・・・・ 皮を剥き、大きいものは半分に切る。
しめじ   1房 ・・・・・・・ 小房に分け、酒炒り。

菜の花 適宜 ・・・・・・・ さっと色よく茹でる。



<みそ汁>      <調味料>
水 500ml       ケッチャップ 大匙1
八丁味噌 40g    たまり醤油 大匙1
白味噌 10g      砂糖 小匙1
酒粕 40g

<ルー>
バター 大匙1
サラダ油 〃 〃
薄力粉 大匙2

<作り方>
1) フライパンにサラダ油をしき、下味をつけたすね肉に焼き目をつける。

2) 1)を鍋に入れ、酒で(水を加えてもよい) 柔らかくなるまで煮る。

3) 別鍋で、人参・里芋も酒で(水を加えてもよい)柔らかくなるまで煮る。
  途中で 蕪を加えて煮る。

4) <ルー> : 鍋に バター・サラダ油を溶かし、薄力粉を入れて よく炒める。
   <みそ汁>を除々に加え、1)の肉を入れて、ことことと煮込む。

5)最後に、<調味料>ケッチャップ~砂糖を加え、味を調える。

6)グラタン皿に、茹でた野菜を盛り、4)のシチューを上にかけ、180℃のオーブンで
  約 8分程焼く。 焼き上がりに、菜の花を添える。
純米造り《2008年1月).jpg

料理工房 カリナリーアート    2008, Janu.

「鯛の白雪焼き・ゆり根の梅肉和え 」

特別本醸造   蓬莱泉・別撰

「鯛の白雪焼き」
<材料>  

鯛 50g×4 ・・・・・・ 下味をつけておく
<下味>
薄口醤油 小匙1
       みりん 〃

車海老 4尾 ・・・・・・ さっと茹でる
百合根 8枚 ・・・・・・ 〃    〃
ぎんなん 4ヶ ・・・・・・ 茹でる

  <白雪>
卵白    L・1ヶ分
片栗粉   小匙1/2
塩      少々


 <作り方>
1) 鯛に、下味をつけておく。
2) 200℃のオーブンで5分焼く。
3) 卵白に 片栗粉と塩を入れて しっかりと泡立てる。2)の鯛の上にのせ、海老
   百合根・ぎんなんを 飾る。
4) 更に、3分焼く。

「百合根の梅肉和え」
<材料>

百合根 60g ・・・・・・ 一枚づつはがし、沸騰した湯に酢をたらし、茹でる。
れんこん 30g ・・・・・・ 薄切り、     〃       〃

   <合わせ衣>
梅肉       20g
白醤油      小匙1/2
みりん      〃

 <作り方>
1)さっと茹でた 百合根とれんこんの水気を切り、合わせ衣で和える。

(別せん2008年1月).jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ