2009年3月アーカイブ

せりとしらたきの和えもの

| コメント(0)


料理工房 カリナリーアート    2009.March.
「 せり と しらたき の 和えもの」

ー 吟醸生酒 ー       


 <材料>

せり        1束(100g) ・・・・・・・ 根元を切り落とす

しらたき     30g

むき小エビ    60g ・・・・・・・ 背わたを取る

 <合わせ調味料>

薄口醤油      大匙1/2
酒          小匙1
酢          小匙1/2
だし汁        大匙1~




 <作り方>

1) 鍋に、エビと 酒(大匙1)塩(小匙1/3)を入れて火にかける。沸騰したら1分保温する。

2) 鍋に、塩を少々入れて、湯を沸かす。せりを茹でる。水に取り、色止めをして、3cm
   の長さに切る。

3) せりを茹でた湯にしらたきを入れて、火にかける。沸騰したらザルに上げ水気を切り
   ざく切りにする。

4) 鍋に3)のしらたきを入れてから炒りし、醤油(小匙1/2)を入れてからませる。

5) せり、しらたき、エビを<合わせ調味料>を入れて和える。

吟醸生酒芹・しらたき(2009.3)

筍のステーキ・バター風味

| コメント(0)

料理工房 カリナリーアート   2009.March.

筍のステーキ・バター風味
  ~絹皮の梅肉和え 添え~
    熟成生酒   「和」     

<材料> (2人) <下準備>  

茹で筍 200g ・・・・・・ 皮付きのまま 糠を入れて茹でる。水にとる。                                                        1cmの厚さの輪切り、穂先は4等分

木の芽 12枚

バター     大匙1

醤油     少々

 <煮汁の調味料>
だし汁    1 C
みりん    大匙1
醤油    〃1/2強

 <絹皮の梅肉和え>
茹でた絹皮 適宜 ・・・・・・ せん切り
 梅肉
 薄口醤油
 だし汁

梅肉を、薄口醤油とだし汁でのばして、絹皮を和える。

 <作り方>
    
1) 鍋に茹で筍と<煮汁>を入れて弱火で味を染み込ませる。 

2) フライパンにバターを熱し、①の筍を入れて焼き、最後に醤油を落とし、からませる。 

3) 器に盛り付け、たたいた木の芽を散らす。

筍バター焼き(2009.3)

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ