2012年2月アーカイブ

料理工房 カリナリーアート 2012.Feb

一念不動 純米大吟醸(夢山水) 「熟成生酒」

〈材料〉

寒さば干もの 半身2枚 ・・・・ 酒(適量)をふりかけておく
   
玉ねぎ 中1ヶ   ・・・・ 薄切り
トマト 1ヶ    ・・・・ 細かく切る
セロリ 1/2本  ・・・・  〃  〃 
バジル(乾燥) 小さじ2
   
<調味料>  
オリーブ油 大さじ1
小さじ1弱
水溶き片栗粉 適宜
   
<添え> レモン・パセリ・・・
   

〈作り方〉

  1. 耐熱皿に玉ねぎをしき、その上にサバを並べる。蒸し器で4~5分蒸しそのまま冷ます。 
    サバと玉ねぎをそれぞれ取り出す。
     
  2. 鍋にオリーブ油を入れ、汁気を切った玉ねぎを、色づくまでゆっくり炒める。
    バジルとセロリも加え、更に炒める。
     
  3. 最後にトマトを加え塩で味を調え、水溶き片栗粉で少しとろみをつける。

     
  4. サバは、一口大に切りお皿に盛り、4)のあんをかけ、レモンとパセリを添える。

    一念不動送り2012.2柴田さん.jpg

料理工房カリナリーアート 2012.Feb.

純米吟醸生原酒 「立春朝搾り」 2月4日発売

〈材料〉

鶏砂肝 300g~ ・・・白い膜のような筋を薄くそぎ取り、一口大に切る(正味200g~)
   
ウスターソース 150ml
   
50ml
   
<添え>  
大根おろし 適宜
玉ねぎ薄切り 〃〃
かいわれ 〃〃
芥子のみ 〃〃
   

 

〈作り方〉

  1. 下処理した砂肝は、丁寧に洗い、さっと湯を通す。
     
  2. 厚手の鍋に、1)の砂肝、ウスターソース、水を入れ30分程なじませる。
     
  3. 極弱火にかける。沸騰しかけたら火から下ろし、蓋をしてそのまま半日保温する。
     
  4. 3)を汁がかぶる状態で容器に入れ、冷蔵庫で保存する。
     
  5. 器に盛り付け、芥子の実をふり、大根おろし、玉ねぎ、かいわれを添える。


    立春送り2012年2月.jpg

料理工房 カリナリーアート    2012.Feb

純米大吟醸生酒 「春のことぶれ」

〈材料〉 2人分

たらば蟹(ボイル) 50g ・・・少量のさとうと、酢(材料外)をふる
   
きゅうり 半本 ・・・板ずりし薄切りにして塩をふって10分程おく
   
はじかみ 2本
   
<文化酢>  
マヨネーズ 大さじ2~
白練りごま 小さじ1
柑橘系の搾り汁 小さじ1/2 ~
しょうゆ 少々


〈作り方〉

 

春のことぶれ送り2012年2月.jpg

  1. しんなりしたきゅうりは、水で洗いしぼる。蟹も軽くしぼる。
     
  2. マヨネーズ~しょうゆ迄を混ぜ、文化酢を作る。
     
  3. 器にきゅうりと蟹を盛り付け、レモンとはじかみを添える。上から文化酢をかける。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ