2012年5月アーカイブ

料理工房カリナリーアート 2012.May

① 鯛の刺身

〈材料〉

鯛の刺身 適宜
刺身のつま 適宜
   
煎り酒  
わさび  

鯛の刺身送り2012.5 irizake.jpg

 

② 変わり素麺

〈材料〉

素麺 1束 ・・・茹でる。
鶏ささみ 1本 ・・・塩と酒をふっておく。蒸して、冷めてから手でさく。
青菜おひたし 適宜(三つ葉・せり・ほうれんそう・・)
その他、焼き豚、錦糸卵などお好みのもの。
すりごま  
   
<吸い地>  
煎り酒 大さじ2~
大さじ5
   

変わり素麺・送り  2012.5.jpg

 

③ チーズディップ

〈材料〉

クリームチーズ 50g
煎り酒 大さじ2
ちりめんじゃこ 10g ・・・・湯を通し水気を切る
パセリみじん 小さじ2
   
お好みの野菜類 (キャベツ、きゅうり、にんじん・・・・・)
   

〈作り方〉

クリームチーズをやわらかく練り、煎り酒を混ぜる。ちりめんじゃことパセリを合わせる。

チーズ・送り 2012.5.jpg

 

④ 八宝菜

〈材料〉

お好み野菜類 250g (青梗菜・もやし・にんじん・ピーマン・にんにくの芽・干椎茸・・・・)
豚肉 70g ・・・塩、酒で下味をつける
お好みの魚介類
100g (むきえび・いか・・・)
かまぼこ 適宜
   
サラダ油 大さじ2
ごま油 少々
<調味量>  
煎り酒 大さじ2
こしょう  
水溶き片栗粉 小さじ1を水大さじ1で溶く
   

〈作り方〉

  1. フライパンを熱し、サラダ油(大さじ1)を入れ、肉と魚介類を炒める。取り出しておく。
     
  2. 同じフライパンに、サラダ油(大さじ1)を加え、椎茸やにんじんから炒める。
    全体に火が通ったら、1)を戻し入れ、煎り酒で調味する。胡椒とごま油をふり、水溶き片栗粉で軽くからめる。

    八宝菜・送り 2012.5.jpg

料理工房 カリナリアート 2012.May

 

蓬莱泉 「朋」 (とも)

〈材料〉

茹筍 120g ・・・一口大切り
   
<調味料>  
だし汁 100ml
醤油 小さじ1/2
少々
みりん 大さじ1/2
   
いか(刺身用) 70g ・・・塩と酒をふる。
   
   
<木の芽味噌>  
木の芽 5g
ほうれん草 15g ・・・茹でる。細かくたたく(切る)。
西京味噌 60g
さとう 小さじ2
みりん 大さじ1~1/2
   

〈作り方〉

  1. <木の芽味噌>を作る。すり鉢に木の芽を入れする。ほうれん草も加え、丁寧にすりあげる。
    さとう、西京味噌を加え、みりんで加減しながら練り上げる。
     
  2. 小鍋に筍と<調味料>を入れ弱火で煮て味を含ませる。
     
  3. いかは、片面にかのこ目を入れ、さっと熱湯をかける。筍と同じ大きさに切る。
     
  4. 汁気を切った筍と、いかを<木の芽味噌>で和える。器に盛り、木の芽を飾る。

    木の芽和え送り2012.5.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ