2014年9月アーカイブ

料理工房 カリナリーアート 2014.Sep.

  山廃純米 「ROKU」(ろく)

〈材料〉

<わかさぎ甘露煮>
わかさぎ 350g ・・・塩水で洗い、キッチンペーパーで拭う
   
生姜 1片 ・・・せん切り
   
(合わせ調味料)  
しょうゆ 50ml
50ml
さとう 100g
大さじ1/2
みりん 小さじ2
   
<煎り小芋>  
小芋 300g ・・・皮を洗い、下の硬いところを切り落とし、皮付きで約10分程茹でる。ザルに取り、熱い内に皮を剝く。
 
(調味料)  
だし汁 200ml
薄口しょうゆ 大さじ1
小さじ1/2
みりん 大さじ1/2
   
片栗粉  
揚げ油  
   
みょうが甘酢漬 添え
   

〈作り方〉

 

  1. 平鍋にしょうゆ~酢を入れ、煮溶かす。わかさぎをきれいに並べ、生姜せん切りをのせて、
    弱火にかけ、ゆっくり火を入れる。最後に、みりんを加え照りをだす。
     
  2. 鍋に小芋を入れ、(調味料)だし汁~みりんを加え炊き、そのまま冷ます。
     
  3. 2)の小芋に片栗粉をまぶし、170℃の揚げ油でからりと揚げる。
     
  4. 器に、わかさぎの甘露煮、煎り小芋、みょうが甘酢漬を盛り合わせる。


    ろく 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2014.Sep.

  特別純米 ひやおろし 「夢筐」 (ゆめこばこ)

〈材料〉

<しめ秋刀魚>  
秋刀魚(刺身用) 2尾 
   
大さじ1
適量
   
<菊なます>  
大根 100g(5cm) ・・・マッチの棒程の細切り
   
もって菊(薄紫) 適宜 ・・・花弁を、酢を入れた熱湯でさっと湯がき、冷水に取り、水気を絞る。
   
坂本菊(黄) 〃  ・・・  〃  〃         〃                  〃
   
(合わせ酢)  
大さじ3
さとう 大さじ1/2
小さじ1/2
だし汁(水) 大さじ1/2
   
すだち 適宜 ・・・添え

〈作り方〉

  1. 秋刀魚は、三枚に下ろし、塩を当て、15分程おく。
     
  2. 1)を水で洗い、水気を拭い、バットに並べて、ひたひたの酢でしめる。(15分~)
     
  3. 皮を丁寧にはぎ、中骨を抜き、一口大に切る。
     
  4. 細切り大根に、まず さとう(材料外)をふり、しんなりしてきたら、塩をふり、しばらく置く。
     
  5. だいこんの水分を絞り、2種の菊を彩り良く和える。
     
  6. 器に、しめ秋刀魚と、菊なますを盛り合わせ、上から(合わせ酢)をかけ、すだちを添える。

    夢筺 送り.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ