2015年8月アーカイブ

料理工房 カリナリーアート  2015.Aug.

純米酒「霞月」

〈材料〉

鱧(骨切り済み) 2枚 ・・・軽く塩と酒をふっておく。片栗粉(材料外)を軽くまぶす。
   
<照りタレ>  
しょう油 大さじ2
みりん 〃  2
〃  2
さとう 〃  1
   
<添え>  
大葉 2枚
万能葱 1本 ・・・小口切り
粉山椒・一味唐辛子 

 

〈作り方〉

  1. フライパンにサラダ油(材料外)をしき、鱧の皮目をじっくり焼く。ひっくり返し両面焼き、取り出しておく。
     
  2. フライパンに<照りタレ>を入れ少しとろみがつくまで煮詰めたら、鱧を戻し入れ、タレを絡める。
    そのまま10分程なじませる。
     
  3. 適当な大きさに切り器に盛り付け、万能葱、お好みで粉山椒、一味唐辛子をふる。
     

〈材料〉

そうめん南瓜 1/4個 ・・・4cm幅に切り12分程茹でる。冷水に取り洗い、水気を絞る
<胡麻酢>  
大さじ1強
さとう 小さじ2
小さじ1/6
練りごま 小さじ2

〈作り方〉

  1. 茹でた糸南瓜を<胡麻酢>で和えて、黒ごま(材料外)をふる。

    霞月okuri.jpg
     

料理工房 カリナリーアート 2015.Aug.

米由来 「朋」-ともー

〈材料〉

水蛸(生) 1本 
   
オクラ 4本 ・・・塩で板ずりして、熱湯で茹でる。冷水に取り水気を拭う
   
<添え>  
梅干し 30g ・・・叩き、みりん(材料外)で加減する
わさび 大さじ1 ・・・おろす
糸削り 適量
花穂しそ 2本
   
三河煎り酒 少々
   

〈作り方〉

 

  1. 水たこは、塩でぬめりを取り水気を拭き取る。再び軽く塩を当て直火でさっと焼く。
     
  2. 1)を冷凍庫で15分冷やし、薄く削ぎ切りにする。
     
  3. 器にたこの叩き、オクラを盛り、梅肉、わさび、糸削り、花穂しそを添え、三河煎り酒を少々かける。


    朋1 送り.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ