2016年4月アーカイブ

料理工房 カリナリーアート 2016.April

 純米吟醸 熟成原酒 「一念不動」

〈材料〉

   
2切れ(60g×2) ・・・ 塩・こしょうで下味をつけ暫く置く。小麦粉をつける。
<調味料>  
小麦粉 適宜
オリーブ油 大さじ1
   
   
あさり・はまぐり 200g ・・・砂抜き
   
30g ・・・茹でる
   
50g ・・・茹でる
<調味料>  
白ワイン 大さじ2
にんにく 1/2片 ・・・みじん切り
ケッパー 12粒 ・・・みじん切り
アンチョビ 1枚 ・・・みじん切り
塩・こしょう 適宜
コーンスターチ 小さじ1/2
   
<添え>  
レモン 適宜
木の芽
オリーブ油(EXV)
   

〈作り方〉

  1. フライパンを熱しオリーブ油をしき、鰆を皮目からカリッと焼き、取り出しておく。
     
  2. 鍋に貝類、ニンニク、白ワイン、ケッパー、アンチョビを入れ火にかける。
     
  3. 沸騰後蕗と筍を入れ、再び沸騰し貝の口が全て開いたら、塩こしょうで調味する。
     
  4. 器に1)の鰆を置き、貝類、蕗、筍を盛り付ける。
    貝類の煮汁にコーンスターチでとろみをつけ上からかける。
    オリーブ油をふり、レモンと木の芽を添える。

    一念不動%u3000送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2016.April

  米由来 「生貯蔵酒」

〈材料〉

   
さより(刺身用) 1尾分 ・・・ そぎ切りにし、軽く塩をあてる
   
花わさび煎酒漬 20g 
   
新玉ねぎ 25g ・・・薄くスライスし水にさらし、水気を拭う
   
焼き海苔 適宜 ・・・刻む
   
オリーブ油(EXV) 適宜
   

〈作り方〉

  1. さよりの水分を拭い、オリーブ油で和える。
     
  2. ボウルに新玉ねぎ、花わさび煎り酒漬け、さよりをさっくり和え器に盛る。
    刻み海苔を添える。

    <花わさびの三河煎り酒漬>
    花わさび 1束 ・・・3~4cmに切る
    三河煎り酒 大さじ4~
    <作り方>  
    1) お湯を沸かし火を止めて(80℃)花わさびを入れ10秒程浸ける。ザルに取り熱い内に保存容器に詰めよく混ぜる。
     
       
    2) 1)へ三河煎り酒を加え冷蔵庫で保存する。
       

生貯蔵 送り.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ