2018年4月アーカイブ

料理工房 カリナリーアート 2018.April

         熟成原酒 「一念不動 但馬強力」

 ー牛肉と蕗のすき煮ー

 <材料>

牛肉(すき焼用) 200g ・・・食べやすい大きさ切り
   
蕗(茹でたもの) 80g ・・・はす切り
   
<調味料>  
50ml
〃 ml
しょうゆ 大さじ1
さとう  〃 1強

 <作り方>

  1.  鍋に酒を入れ煮切り、アルコールを飛ばす。
     
  2.  1)へ水~さとうを入れ沸いてきたら牛肉と蕗を入れ火を通す。牛肉と蕗を取り出し、煮汁を半量まで煮詰める。

      牛肉と蕗を戻し入れ、煮汁を絡める。

 

    ー筍土佐煮ー

 <材料>

筍(茹でたもの) 1本(200g) ・・・食べやすい大きさに切る
   
鰹削り節 4g
木の芽 適宜
   
<調味料>  
出し汁 200ml
みりん 大さじ1
白しょうゆ 小さじ2
しょうゆ  〃 1
さとう 小さじ1-1/2

 <作り方>

  1.  鍋に筍と<調味料>を入れ煮含めていく。最後に鰹削り節を絡める。
     器に牛肉のすき煮とともに盛り合わせ、木の芽を添える。
     一念不動1 送り.jpg

 料理工房 カリナリーアート 2018.April

             純米吟醸 「和」

<材料>

穴子 小2尾 ・・・湯を沸かしてさっと湯がく。冷水に取り、ぬめりを取る。
   
茄子 3本  ・・・皮に3本ほど縦切り目を入れる
   
トマト(小) 3ヶ ・・・湯むきして種を除き、6等分のくし切り
   
イタリアンパセリ 適宜
   
小麦粉
揚げ油 適量
   
<ドレッシング>  
バルサミゴワインビネガー 8ml
2g
こしょう 少々
オリーブ油 30ml

 

<作り方>

  1.  茄子は180℃の油で色よく揚げる(2~3分)。冷水にとり皮を剥き一口大に切る。
     
  2.  穴子は水気を拭き取り、小麦粉をまぶして180℃の油でカリッと揚げる。
     
  3.  <ドレッシング>を作り トマトと茄子を軽く和える。
     
  4.  器にトマトをしき、 穴子となすを盛る。イタリアンパセリを添える。

    和 送り.jpg 

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ