純米大吟醸 「美」の最近のブログ記事

料理工房 カリナリーアート   2011.July

 

純米大吟醸 「 美 」 

 

<材料> 3~4人分 

 

鯛刺身  120g ・・・そぎ切り
   
<梅酒つけ汁>  
梅酒  大さじ3
   
淡口醤油  大さじ1弱
   
<モロヘイヤ寒>  
モロヘイヤ(葉)  30g ・・・さっと茹でて冷水にとり水気を絞り、細かく刻む
   
粉寒天   2g
   
煮出し汁   100ml
   
  小さじ1/4
   
<添え>  
青柚輪切り  4枚
   
しそ花穂  4本

 

 

<作り方>

  1. そぎ切りにした鯛を、<梅酒つけ汁>に30分以上浸す。
     
  2.  <モロヘイヤ寒>を作る。
    小鍋に煮出し汁と粉寒天を入れよく混ぜる。火にかけて沸騰させる。
    塩を加え、火から下ろし、刻んだモロヘイヤを混ぜる。流し缶に流し、冷やしかためる。
     
  3.  器に等分切りにした<モロヘイヤ寒>と、鯛を盛り、青柚の輪切りと、しそ花穂を飾る。
    上から<梅酒つけ汁>に醤油(材料外)を少し加えたものをかける。

bi201107.jpg

春野菜のフリッジサラダ

| コメント(0)


料理工房 カリナリーアート    2009.April.

ー春野菜のフリッジサラダー

純米大吟醸 「 美 」        


 <材料>

フリッジ(マカロニ)  90g ・・・・・・・ 油を落としたお湯でアルデンテに茹でる

トマト    1個     ・・・・・・・ 種を除き、3cm角切り

オレンジ    1個      ・・・・・・・ くし形にむく

スナックエンドウ   60g ・・・・・・・ 茹でる
アスパラ    2~3本   ・・・・・・・ 5~6cmに切って茹でる
ブロッコリー 60g      ・・・・・・・ 小房に分けて茹でる
サラダほうれん草 100g   ・・・・・・・ 3cmに切る
レモン 適宜        ・・・・・・・ 輪切り

<ドレッシング>
トマトジュース       大匙 2
赤ワインビネガー    〃   2
粒マスタード       小匙 2
オリーブ油          80 ml
砂糖         小匙 1    
塩          〃  1/3
こしょう       少 々

 <作り方>

1) 茹でたフッリジは、粗熱が冷めたら、ドレッシング(大匙3)で和えておく。

2) 1)、茹でた温野菜類、ほうれん草を、残りのドレッシングで和える。

3) 器に盛り付けて、レモンの輪切りを添える。

美4月.jpg

焼き茄子のごま寄せ

| コメント(0)

料理工房 カリナリーアート    2008, June..

焼き茄子の ご ま 寄 せ

純米大吟醸  「 美 」   


<材料> 11cm×14cm流し缶  <下準備>  

豆乳      300cc
練りごま(白) 大匙2  
塩 少々

粉ゼラチン 10g ・・・・・・ 水にふやかしておく
水 50cc

    <焼き茄子>
長なす 1本 ・・・・・・ なすに串で穴をあけ、強火で焼く。
             冷水に取り皮をむく。
出し醤油 大匙1 ・・・・・・ 焼き茄子を、出し醤油に漬ける。

     <モロヘイヤソース>      <梅肉ソース>
モロヘイヤ(茹でる) 20g      梅肉ペースト 20g
だし汁 50cc              だし汁 大匙1
醤油 小匙1・1/2            砂糖 小匙1/2
みりん 小匙1/2             醤油 小匙1/2
                      サラダ油 小匙1・1/2
※ <モロヘイヤソース>と<梅肉ソース>は、フードプロッセサーで 撹拌すると便利です。

 <作り方>

1) 鍋に豆乳を入れて温める。練りごまと 塩少々を入れて 丁寧に溶く。

2) 1)へ、湯煎にかけたゼラチン液を入れ溶かす。

3) ボールに移し、ボールの底を氷水に浸け、ゆっくり混ぜながらとろみを出す。
  
4) もったりしてきたら、流し缶に移し、出し醤油を切った焼き茄子を等間隔に
   いこみ、冷蔵庫で冷やし固める。

5) 切り分けて器に盛り、<モロヘイヤソース>と<梅肉ソース>を添える。


美(2008.6)

料理工房 カリナリーアート    2007, April..

ホタテのムース/アンディーブ添え 

純米大吟醸酒  美

<材料>
ホタテ貝柱 50g ・・・・・・ 1ヶを2枚に薄く切り、塩・こしょうをする。
 
無塩バター 10g

白ワイン 50ml

生クリーム 50ml

マヨネーズ 40g

粉ゼラチン 1g ・・・・・・ 小さじ1の水にふやかす

ケーパー 大さじ1 ・・・・・・ 飾り用をよける

アンディーブ(チコリ)・レモン・パセリ・・・


<作り方>

1) フライパンに バターを入れ ホタテを焼く(弱火)。 白ワインを加え、ふっくらと火を通す。
  
2) 粗熱が取れた1)のホタテと、煮汁(50ml)を、フードプロセッサーへ入れて撹拌する。

3) 生クリーム、マヨネーズ、水でふやかしたゼラチン、ケーパーを加え、更に撹拌する。

4) 器に入れ冷蔵庫で冷やし固める。

5) アンディーブに4)のムースをつめ、上にケーパー、レモン、パセリを飾る。

※ フードプロセッサーがない場合は、すり鉢でする。

美(2007年4月).jpg

お正月料理 祝い肴 三種

| コメント(0)

美・祝い肴 三種
田作り 
   <材料>      <調味料>      
     ごまめ  25g             醤油  小匙1
                           砂糖  大匙1-1/2   
       松の実  10g            水   大匙1    
       クコの実 適宜             
                          酒   大匙1/2 
    <作り方> 
ごまめをフライパンで炒る。松の実も、軽く炒る。
お鍋に調味料を入れ、煮立てる。1)のごまめをからませて、最後に酒をふる。
松の実と和えて、バットに広げ冷ます。
器に盛り付け、水で戻したクコの実(半分切り)を飾る。
                              

2、 柚子釜 ~ 甘海老の塩昆布和え
    <材料>                  
      甘海老(刺身用)  20尾             
      塩昆布(せん切り)      10g         
      柚子の絞り汁   1/2ヶ分                     
      柚子の皮(せん切) 〃 〃

    <作り方>
甘海老は、頭・殻・尾を取り除く。
甘海老と塩昆布を和え、柚子の汁を絞りかける。
柚子のせん切りを加え混ぜる。
柚子をくりぬき柚子釜を作り、この中に盛り付ける。
           
                              
厚焼き卵・うに添え
<材料>              だし蜜(保存可)   
 卵    3ヶ             だし汁  200cc   
 だし蜜  60cc           砂糖   40g      
 サラダ油 適宜             みりん  20cc    
                     酒    20cc
 塩うに(ビン詰め)適宜         塩   小匙1弱    
 大葉       〃〃         薄口醤油  少々 

<作り方>
1)小鍋にだし蜜の材料を入れ、火にかけて煮立たせる。
2)冷まして冷蔵庫で保存する。
3)卵に分量のだし蜜を加え混ぜ、サラダ油をしいた卵焼き器で3回で焼き上げる。
  巻きすで形を整える。
4)卵焼き一切れに、切込みを入れ、大葉と塩うにをはさむ。

200512_祝い肴.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち純米大吟醸 「美」カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは純米吟醸あぐり・おです。

次のカテゴリは純米大吟醸「はつなつの風」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ