怪談

| コメント(0)

IMG_0386.JPG

それは、寒い冬のころじゃった。
ちょうど丑三つ時、私は麹の様子を見に行って、寝床に入りうとうとし始めたころじゃった。
なんとSECOMの警報が鳴り出したのじゃった。
巡視の警備員がやってきて警報の解除をし調べてみると
この見学用の通路で、ちょうど人が二階通路から階段、そして一階へ降りていくように異常が出てたのじゃった。
でも、カメラには何も写っていない・・・・きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
実話じゃ。夏だから会談(階段)話。荒川

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、ginjohkoubouが2006年8月15日 19:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゆー太よ永遠に」です。

次のブログ記事は「道具は巧く使えてこその一流」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ