不精

| コメント(0)

IMG_0484_3.JPG

これはお酒を搾る機械です。

この白い布を使って、酒と粕に分けます。

この布は、どうしてもだんだんと汚れています。

これが汚れるとお酒に変な癖がついてしまい。せっかく巧く造ったお酒が台無しになってしまいます。

だからまめに取り替えるのですが、フォックがなかなか外れずいつも脱がすのに手間取ってしま

います。脱がすまでが腕の見せ所なんだがめんどくさい。考えるだけで脱いでくれると何かとこちらとして

もありがたいのだが、私はそこまで良い男ではないらしい。荒川


オーダーメイド&小仕込報告
仕込3号・・アルコールも17%ほど出てもうすっかり一人前のお酒です。

仕込4号・・近々搾ります。

仕込5号・・発酵も大分抑えられてゆっくりゆっくり整ってきっています。

仕込7号・・最高温度も無事通過し品温を徐々に落としています。

仕込9号・・今まさに最高温度、ガンガン発酵しています。

仕込11号・・泡がようやく落ちていき本格的な発酵が始まります。

仕込13号・・糖化を促進させとても甘ーい状態です。

仕込14号・・先日仕込お疲れ様でした。しっかり管理します。

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、ginjohkoubouが2006年11月 3日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蜘蛛」です。

次のブログ記事は「夏の雲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ