流れ流され三日三晩

| コメント(0)

IMG_0908.JPG

精米

三日三晩流れつつける。

流れ続けるうちに色が白くなり、やせ細る。

煩悩も無くなり最後に純粋な心(しん)だけになる。荒川

オーダーメイド&小仕込体験報告

仕込5号・・仕上げに入りました。来週搾る予定です。

仕込7号・・一番難しいところに来ています。

仕込9号・・順調この上なし

仕込11号・・品温を下げ始めて素直に聞いてくれています。

仕込13号・・吟香が鼻に心地いい。

仕込14号・・最高温度に向けてエンジン全開。

仕込16号・・最高の甘酒状態。今から酵母の本領発揮。

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、ginjohkoubouが2006年11月11日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「監視」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ