| コメント(0)

IMG_0906_2.JPG

水を吸ったばかりの白米です。
水をどれだけ吸っているか見極めるのは大変難しい。
私はどれだけ水を吸っているのかを見極めるのに米の目を見る。

白米は水を表面から吸い始める、すると外側の部分から白く変色してゆく。水の吸っていない部分は少し透明がかっている。瞳の様に真ん中だけが透明に見える。この瞳で言う黒目部分の大きさで何パーセント水を吸ったか検討をつけることが出来る。すごいだろ!荒川

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、ginjohkoubouが2006年11月13日 21:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「流れ流され三日三晩」です。

次のブログ記事は「ブログ開設一周年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ