後と少し上がれば報われる

| コメント(0)

IMG_0184[1].jpg

最近泡の話ばかりだが、泡が上がってくるとこの泡がこのまま上がり続け、溢れるのか?それともこれが最高潮なのか見極めなければならない。

見極めを誤ると朝タンクの周りが泡だらけになっている。

かといってせっかく泡消し機を引っ張り出してきて洗い、セットしても後1cm届かなく無駄に終わる。

吟醸工房は少人数で回しているのでなるべく無駄なことはしたくないがこのタンクには泡消し機をつけました。

朝忙しいときにタンクの周りを掃除したくないから。荒川

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、ginjohkoubouが2008年3月20日 16:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「月の物」です。

次のブログ記事は「小仕込みオーダーand体験酒近況コーナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ