焼酎蒸留

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_8553.JPG

もろみを立てて、10~2週間ほどで蒸留可能な状態になります。この装置で蒸留します。

IMG_4426.JPG

これが、内部です。グラグラともろみが煮え立っていますが、実際の温度は40℃ほどです。減圧蒸留という方法で蒸留すると100℃以下で沸騰し、蒸留することができます。

IMG_8565.JPG

できたての焼酎です。最初にアルコール度数60%からはじまり、最終的に40~45%くらいの原酒が出来上がります。これを更に2~3年ほど寝かし、やっと商品となります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.houraisen.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1520

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、ginjohkoubouが2019年12月 5日 12:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「量り売り情報!」です。

次のブログ記事は「<オーダーメイド近況報告>」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ