2007年2月アーカイブ

日本酒勉強会

| コメント(0)

2月26日(月)
豊川「くらう堂」様にて日本酒の勉強会に参加してきました。

昨年わが社の吟醸工房でオーダーメイドしていただいたお酒の
試飲会?飲み会?勉強会?

本社蔵070228 001.jpg

オーダーメイドで造られたお酒の1年熟成酒を味わいつつ
日本酒の製造工程のお勉強と言う企画

熟成させた「火入れ1年酒」と「生1年酒」
さてどちらがお好みかな?

本社蔵070228 008.jpg

飲み比べるうちに・・・
「どちらも美味しいね!」と言う事で・・・
楽しいお勉強会でした。

遠山

「麹」の花も咲いています。

| コメント(0)

2月も中半を過ぎて外はポカポカ!
心なしか自分の気分もウキウキ!

野に花も咲き出して・・・・
世間はめっきり「春」

「麹」の花も咲いています。
「麹」は可愛い私の息子

本社蔵 061228 043.jpg

私の知りたいのは可愛い息子の性格
息子の性格?
それは麹の酵素力価
酒造りは一麹・二酛・三造りと言われます。
一番大切なものそれが「麹」です。

しかしもっと大切なものがありそうな!
何かな?

遠山

「永久の幸福」

| コメント(0)

2月も中旬
暖冬であろうが寒波が来ようが
酒造りは続きます。

吟醸仕込みも一区切り
「ほっと一息」

本社蔵070211 012.jpg

庭の片隅に目をやれば・・・
「永久の幸福」という花言葉を持つ花が

自分の人生もこう在りたいものです。

さて、なんという花でしょうか?

遠山

夏草や兵どもが夢の跡

| コメント(0)

「立春朝しぼり」のもろみが2月4日(日)
早朝より搾られました。

脱殻となったタンクはどこか寂しそう!

本社蔵070205 006.jpg

春が終われば次は夏!
二日後にはこのタンクに酒母が卸されて
今年58本目の仕込が再び行われます。

遠山

別れ、巣立ち

| コメント(0)

別れ、巣立ちの季節がやってきました。
悲しくもあり、喜ばしくもあり

1月7日(日)に仕込みを終えた「立春朝しぼり」
もろみは約一ヶ月の発酵を終えて2月4日(日)
「しぼり」「壜詰め」「ラベル貼り」の工程を経て
出荷されます。
アルコールの度数調整も無ければ
ろ過調整もありません。
言わばスッピンそのもの!

しぼり前の「もろみ」はご覧の通り

本社蔵070202 019.jpg


しっかり「縮緬泡」が現れて
育ちの良さが伺えます。

わが子の様に育てた「もろみ」とも
そろそろお別れです。

神主さんから御祓いを受けて出荷される「立春朝しぼり」
さて、どのように評価されるのでしょうか?楽しみです。

遠山

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ