2013年5月アーカイブ

5月25日(土)

4月いっぱいで酒造り体験は終了、今月からは田植えシーズン、と言う事で

田植え体験から稲刈り体験、そして酒造り体験までを一貫して企業研修に!

そんな企画が2年目を迎え今年も20名強の面々が企業研修の田植え体験に参加 

先ずは吟醸工房蔵の見学を済ませ!

IMG_3943.JPG

白装束から野良仕事ができる服装に着替えて、いざ田んぼへ

IMG_3945.JPG

田植え機を使用すれば30分も掛からず終了する田んぼも

IMG_3939.JPG

手植えでの田植え体験では約3時間の時間を要して

IMG_3947.JPG

一列に綺麗に植えられた苗、次は収穫の秋に稲刈りでお目にかかりましょう!

IMG_3948.JPG

事を成し遂げた後の達成感

IMG_3950.JPG

満足の笑顔は輝いています。

by 遠山

継続こそ命

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月18日(土)

瀬戸品野の久雲寺様にて「明眸の会」が行われました。

IMG_3909.JPG

亡き柴田和宏氏を偲んで・・・・今年は早7回忌

IMG_3912.JPG

市原氏のごあいさつの後、「明眸 純米大吟醸」で献杯 bottle

IMG_3913.JPG

「稲穂がたわむ明眸 T シャツ」

「実るほど頭が垂れる稲穂かな」 

「人は偉くなるほど頭を下げて、天狗になるな!」

亡き、柴田氏を想いつつ・・・お酒はすすみ・・・

IMG_3915.JPG

会場の久雲寺様、深川住職より後継者の息子様の紹介があり

IMG_3921.JPG

こちらは、弊社本社蔵の荒川杜氏

東京渋谷から駆けつけていただいたM~ママより

関谷醸造の杜氏後継者として紹介

(少々お酒が過ぎている様ですのでボカシを入れさせていただきました)

IMG_3922.JPG

久雲寺様も弊社も継続の架け橋は出来たようです。

あとは自己の努力と周囲のバックアップが大切です。

継続こそ命!

by 遠山

5月17日(金)

岡崎の暮らしの学校にて「日本酒 よもやま話 13」が行われました。

IMG_3898.JPG

日本酒の製造工程から酒と酒の肴の相性まで・・・・etc

IMG_3900.JPG

旬なお酒「はつなつの風」、吟醸工房の限定酒

山廃仕込みの「醁」、暮らしの学校オーダーメイド酒「純米」

タイプの異なる4点を飲みながら日本酒のお勉強

IMG_3902.JPG

学んでお酒を飲み、飲んでお酒を学び

「学んで楽しく、飲んで楽しく!」

お酒を知って、人生をより楽しみましょう。

by 遠山

5月15日(水)

夏を感じる暑さのポカポカ陽気、そんな中

本社蔵では平成24酒造年度の最終仕込みが行われました。

甑で蒸しあげられる白米も本酒造年度は今日が最終です。

IMG_3881.JPG

仕込みタンクにも本酒造年度最後のセッティングが行われ

IMG_3882.JPG

蔵内の室温が25度程度に達しても、仕込みタンク内のもろみ温度はご覧のとおり

酒造り設備が整った蔵では夏を感じる暑さもなんのその!

IMG_3884.JPG

製麹に用いた麹蓋も

IMG_3886.JPG

出来上がった麹を広げた麹台も、これからは少々お休みです。

IMG_3885.JPG

本酒造年度最後に蒸し上がった精米歩合60%白米

IMG_3889.JPG

甑を反転させて

IMG_3892.JPG

雪山の雪崩の如く蒸し上げられた白米は放冷機へ・・・

IMG_3893.JPG

平成24酒造年度 仕込み108号 留め仕込み

IMG_3896.JPG

最後の仕込みを終えて荒川杜氏もやっと一息 “ホ”

IMG_3897.JPG

お疲れ様でした。

by 遠山

ゴールデンウィークも終盤

行楽に観光に里帰りにと、忙しい日々を過ごされたのでは? car bullettrain airplane

そんな連休中も弊社従業員は一生懸命お仕事に専念

お酒造りはもちろん、最盛期の田植えから

本社・吟醸工房では限定酒の販売から「ほうらいせん春のイベント」も

IMG_3863.JPG

白く見える粒々は麹、酒造りの技術力を活かして市販商品に

IMG_3847.JPG

先ずは、グラムを量って袋詰め

IMG_3849.JPG

真空パックされた商品は

IMG_3852.JPG

「酒蔵の麹」シールが貼られ

IMG_3857.JPG

販売流通用の段ボール箱に収められ・・・・・

IMG_3860.JPG

塩麹に、甘麹に、甘酒に!

ゴールデンウィーク 少々疲れた身体に酵素を活かした栄養補給を!

by 遠山

5月2日(木)

豊橋調理製菓専門学校にて「職人“技”フェスティバル」が行われました。

IMG_3717.JPG

「ものつくりに大切なこと」と題した私の貴重なお話?のあと

豊橋調理製菓専門学校卒業生による「職人“技”フェスティバル」の実演

IMG_3716.JPG

先ずは、氷を使用した「氷彫刻アート」

IMG_3724.JPG

約1時間ほどで今にも飛び立ちそうな「鷲」の彫刻がつくり上げられ 

IMG_3732.JPG

次は、「フルーツカービングアート」

メロンからバラの花がつくり上げられ (見にくくてすみません!)

器用な手捌きに惚れ惚れ eye

IMG_3715.JPG

次は、クロマグロの解体ショー fish

IMG_3718.JPG

脂がのった50kgアッパーのクロマグロを五枚おろしに解体

IMG_3735.JPG

ものの5分ほどで解体ショーは見事に終了

IMG_3736.JPG

この後は、卒業生による「まぐろにぎり寿司」の実演と試食会

残念なことに私は会議のために試食することなく・・・ sweat02

豊橋調理製菓専門学校の卒業生のみなさん

「事を成した」 “技” を持った職人はカッコいい

弊社の従業員もそうありたいものです。

by 遠山

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ