2014年12月アーカイブ

2014年12月31日(水)

今年も大晦日がやって来ました。

IMG_6475.JPG

そんな大晦日も酒蔵では日常通り仕込みが行われています。

IMG_6461.JPG

そして12月上旬に仕込んだ「新春 初しぼり 乙羊」のもろみは

IMG_6457.JPG

今日の大晦日からしぼり機に掛けられ

IMG_6455.JPG

元旦まで昼夜を通して上槽(しぼり)

IMG_6464.JPG

しぼられたお酒は一旦タンクに受けられ

IMG_6466.JPG

その後は元日早朝より壜詰め 

IMG_6468.JPG

コンコンとしぼられる「新春 初しぼり 乙羊」

IMG_6473.JPG

一足お先にお味見です。

「う~味わい豊かに香りたち良好!」

お求めはお早めに!

by 遠山

 

迎春に向けて!

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年に向けてカウント ダウン 

今年は今日から1月4日まで9連休・・・と言う方も多いのでは!

新年を迎える準備は?

年末年始、美味しいおせち料理に合うのはやはり日本酒 bottle

IMG_6437.JPG

美味しい日本酒はお求めいただけましたか?

IMG_6439.JPG

門松が飾られ、新春を迎える準備は万端の本社店舗

IMG_6442.JPG

年末年始にお勧めのお酒、限定発売の純米大吟醸しぼりたて「木札」

IMG_6443.JPG

元気の良いもろみを壜詰めした活性にごり酒「志野」

IMG_6453.JPG

2014年大晦日から2015年元日に掛けてもろみを搾り、そのまま壜詰め

新年早々生まれたての純米吟醸酒 「新春 初しぼり 乙羊」 等々

IMG_6451.JPG

お客様のご来店をお待ちしています。

by 遠山

12月21日(日)

平成26年もあと10日余りとなりました。

オーダーメイド酒の酒造り体験も本年最後の仕込みです。

IMG_6425.JPG

今日の参加者は、2~3年前に一度オーダーメイド酒の依頼を頂いたお客様

参加者の約半分は酒造り体験、経験済みの方々

IMG_6426.JPG

蒸米を冷まして仕込みタンクに投入

IMG_6428.JPG

最後は懇ろに櫂入れを行って仕込み体験は終了

IMG_6432.JPG

来年の3月には出来上がったお酒をSAKE BAR 「圓谷」へ持ち込んで一杯 bottle

仕込み体験の楽しさも然ることながら自らが醸したお酒で一杯も格別です。

by 遠山

何かと慌ただしい師走

酒蔵も仕込みに、搾りに、壜詰めに、販売に、と大忙し!

そんな中、平成26年度の「第3回 呑み切り きき酒」が行われました。

IMG_6415.JPG

タンク貯蔵された約80点強のお酒を「呑み切り きき酒」

香りから味の評価、色あるいは透明度も要チェックです。

IMG_6421.JPG

無色透明に近いお酒が並ぶ中でひと際目立つ「秘蔵酒」

IMG_6418.JPG

10年の熟成の時を経てよいよ来年には商品化!

この色合いを残したまま、お客様のもとへ!

何も足さない、何も引かない、何も掛けない、何も割らない。

さて、どの様な評価だがされることでしょう。

IMG_6423.JPG

日々の業務の積み重ねが商品の安心・安全・信頼に繋がります。

by 遠山

12月15日(月)愛知県酒造技術研究会の総会が行われました。

総会後には恒例の新酒しぼりたてを持ち寄ってきき酒評価会

IMG_6406.JPG

県内の各蔵杜氏がそれぞれの蔵の新酒しぼりたてをきき酒評価

IMG_6410.JPG

また、新酒しぼりたての評価のみならず今年の米の評価から

発酵状況の特徴等を情報交換、本酒造年度の製造に活かします。

IMG_6414.JPG

きき酒評価会終了後は持ち寄ったお酒で忘年会

愛知の日本酒が美味しくなることを誓って「乾杯!」

by 遠山

二週連続で寒波が到来、吟醸工房蔵も薄っすら雪化粧です。

IMG_6380.JPG

そんな中、JA愛知東で作った愛知の酒造好適米「夢吟香」を使用して

オーダーメイド酒の酒造り体験が行われました。

IMG_6384.JPG

JA愛知東の企画で一般者の方を対象に新城地区「夢吟香」を作付け

6月に田植え体験、10月に稲刈り体験

そして今日 snow 小雪の舞う中、吟醸工房蔵で仕込み体験

IMG_6388.JPG

精米歩合50% 麹米も蒸米もすべて「夢吟香」で醸す純米大吟醸酒です。

IMG_6391.JPG

参加者はそれぞれ思いを込めて、あるいは仕込み初体験を楽しんで・・・・

IMG_6394.JPG

あとはお酒の出来上がりを待つばかり!

来年3月頃には新酒を囲んで一杯「花見酒」 cherryblossom bottle

by 遠山

150周年記念酒のラベルに使用された水墨画の前で

骨の髄まで蓬莱泉に浸かった私が後輩の田口高校の生徒に向けて・・・・

IMG_6368.JPG

毎年行われる「総合的な学習の時間」の授業の一環

「ふるさとの産業」をテーマに少々お話し

IMG_6378.JPG

骨の髄まで・・・腐ることなく・・・蓬莱泉に惚れ込んで・・・・

お酒が入っていたらもっと熱弁したのかも・・・・

by 遠山

一日に2試合を行うダブルヘッダー

今日はオーダーメイド酒 仕込み体験のダブルヘッダーです。

午前の仕込みは、名古屋からのお客様

IMG_6346.JPG

仕込みは総米650kg 精米歩合50%の純米大吟醸

IMG_6350.JPG

仕込みも本格的に!しっかり櫂入れ撹拌を行いましょう!

IMG_6357.JPG

最後は女将が仕上げの櫂入れを行って仕込みは終了

2月の節分頃には名古屋 錦のお店で「新酒 しぼりたて 想」がいただけます。

IMG_6358.JPG

午後からの仕込みは、横浜と兵庫からのお客様

IMG_6362.JPG

昨年に引き続き自らが作った酒造好適米「山田錦」を持ち込んで

仕込みは総米240kg 精米歩合45%の純米大吟醸です。

IMG_6361.JPG

通常のオーダーメイド酒仕込み60kgの4倍量

IMG_6365.JPG

櫂入れ撹拌も少々大変です。

IMG_6367.JPG

こちらも2月には「新酒しぼりたて」を楽しむ会が横浜で行われます。

お酒を醸すだけでなくその後の楽しみが・・・・・

by 遠山

飯米がお酒に!

| コメント(0) | トラックバック(0)

少々早めの寒波が・・・・・

小雪が舞う吟醸工房蔵でオーダーメイド酒の酒造り体験が行われました。

自らが作った飯米の「ハツシモ」を精米歩合55%まで精米

蒸し上げた白米を先ずは手に取って camera

IMG_6329.JPG

蒸米が10℃まで冷めたところで仕込みタンクに投入

IMG_6331.JPG

慣れた手つき?で、もろみを撹拌!

IMG_6332.JPG

仕込み体験の楽しさと出来上がるお酒への期待に笑顔が・・・・ happy01

IMG_6336.JPG

少々モデル気取りで ハイ ポーズ camera 出演料は「空」で・・・

IMG_6342.JPG

来年1月、出来上がった「純米吟醸 しぼりたて」を 

「sake bar 圓谷」に持ち込んで一杯 bottle

楽しみにしています。

by 遠山

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ