2009年1月アーカイブ

「立春朝しぼり」 24日目

| コメント(0)

1月31日(土)

「立春朝しぼり」 醪24日目
発酵タンクを覗いてみれば・・・

立春朝しぼり    090131 002.jpg

順調な発酵具合が窺えます。

立春朝しぼり    090131 004.jpg

2月4日の立春まであと4日
どうやら狙い通りのお酒に仕上がりそうです。

遠山

中村屋様

| コメント(0)

1月25日(日)
平成21年最初のオーダーメイド酒の
酒造り体験が行われました。

酒造り体験 中村酒店様 090125  002.jpg

歌舞伎の「中村屋」ではありませんが
「ヨ!なかむらや」と声が掛かりそうな
そんな乗りの良いメンバーが・・・・

酒造り体験 中村酒店様 090125  007.jpg

しっかり手入れをして

酒造り体験 中村酒店様 090125  009.jpg

冷めた蒸し米をタンクに投入

酒造り体験 中村酒店様 090125  013.jpg

酒造り体験 中村酒店様 090125  016.jpg

酒造り体験 中村酒店様 090125  024.jpg

酒造り体験 中村酒店様 090125  030.jpg

しっかり櫂入れを行って

酒造り体験 中村酒店様 090125  031.jpg

酒造り体験 中村酒店様 090125  033.jpg

仕込みは終了!

酒造り体験 中村酒店様 090125  036.jpg

どこか自信ありげな体験メンバー
これもオーダーメイド酒オーナー中村屋様の
成せる業か!

今日から約一ヶ月
美味しく醸される事を祈ります。

3月中旬美味しく醸されしぼられた
「純米しぼりたて」で乾杯しましょう。

遠山

選抜

| コメント(0)

昨日選抜高校野球の出場校の発表がありました。

こちらは原料米の選抜

松坂屋小野田様仕込み体験 090122 004.jpg

どちらも表舞台に出るまでには
幾多の困難を乗り越えなくては
なりません。

さて、この御方も・・・・

松坂屋小野田様仕込み体験 090122 013.jpg

訳あってぼかしを入れなくてはいけませんが!

松坂屋小野田様仕込み体験 090122 018.jpg

このオーダーメイドで醸されたお酒も
幾多の困難と熟成期間を経て
二年後表舞台の店頭に並びます。

どこかのデパートでお目にかかれる事でしょう!

遠山

「立春朝しぼり」 14日目

| コメント(0)

1月21日(水)

「立春朝しぼり」 醪14日目

立春朝しぼりもろみ 090121 001.jpg

誰も居なくなった蔵の中
オレンジ色に照らされたライトの下
もろみの発酵は続きます。

立春朝しぼりもろみ 090121 016.jpg

数日前まで泡に覆われていた醪はご覧の通り

立春朝しぼりもろみ 090121 019.jpg

タンクに耳を澄ませてみれば
グラスに注いだスパークリングワインの様なサワーな音が・・・
耳に心地よく響きます。

「ボクは順調に育ってますよ!」と言わんばかりに

「立春朝しぼり」の醪は今日が折り返し地点
これからは味を調える操作に入っていきます。

遠山

「立春朝しぼり」のその後

| コメント(0)

1月16日(金)
仕込み42号 立春朝しぼり 醪9日目

醪の状貌は高泡状態、50cm程の泡が上がっています。

商品きき酒と立春朝しぼり    090116 004.jpg

発酵は順調です。
あと2~3日すると泡も無くなり、きれいな醪が現れます。

商品きき酒と立春朝しぼり    090116 009.jpg

今日のような高泡状態のときは醪の味をみることも儘なりません。
そんな時は商品きき酒でも・・・・

商品きき酒と立春朝しぼり    090116 002.jpg

全国から取り寄せた気になるお酒をチェック!
「酒造りが職業でよかった」と思うひと時!

遠山

瀬戸品野の久雲寺にて

| コメント(0)

この渦巻はなに?

遠山会 090113 011.jpg

およその想像はつきます。
自然薯・・・とろろです。

食する食材を皆で料って食するほど美味しいものはない。
そして片隅にはさり気なく明眸の「純米造り」・・・

遠山会 090113 016.jpg

今日の宴を盛り上げてくれるお薬
左から明眸の「大吟醸」 平成14年製造酒
明眸の「吟」 1999年製造10年古酒
(瀬戸蔵製造の最終商品)
そしておなじみの明眸「純米造り」

遠山会 090113 021.jpg

宴の初めに今は亡き柴田和宏氏に献杯 !

遠山会 090113 027.jpg

「さあ どうぞ」
住職の声掛けで宴は厳かに始まった!

遠山会 090113 030.jpg

・・・その後の様子は皆様のご想像に任せます。

会場の久雲寺住職はじめ奥様そして良き仲間に感謝!

遠山

立春まであと25日

| コメント(0)

1月8日(木)
立春朝しぼりの留め仕込みが行われました。

今年も美酒が出来る事を祈って販売関係の
お客様も参加して仕込み体験が行われました。

蒸し上げられた熱々白米を冷まします。

立春朝しぼり仕込み体験 090108 003.jpg

仕込42号 立春朝しぼり
仕込み日は1月8日(仕込み最終の留め仕込み日)
上槽日(しぼりを行う日)は2月4日の立春早朝
もろみ日数(発酵日数)28日

立春朝しぼり仕込み体験 090108 007.jpg

冷まされた蒸米を仕込みタンクに仕込めば
立春朝しぼりの仕込みは終了
後は2月4日を待つばかり!
(そんな簡単なものではありませんが!)
(美酒を醸すためにこれから醪との格闘が・・・)

立春朝しぼり仕込み体験 090108 014.jpg

今日1月10日(土) 醪3日目の状貌は
ご覧の通り醪表面に数か所泡が湧きはじめました。
発酵は順調の様です。

立春朝しぼり仕込み体験 090108 021.jpg

立春まであと25日
美酒の出来上がる事を祈ります。

遠山

リニューアル

| コメント(0)

酒蔵に休みはありませんが・・・
それでもそれなりに正月気分を味わいつつ
心と身体をリニューアル

昨年末から故障中のパソコンもリニューアルがかない
よいよ本格的な業務が始まりました。

関谷醸造株式会社 自室 090106 010.jpg

最近欠かす事の出来なくなったメガネに

関谷醸造株式会社 自室 090106 012.jpg

今年一年つき合う高橋の日誌そして業務日誌

関谷醸造株式会社 自室 090106 016.jpg

そして何故か記念ボトル・・・?

関谷醸造株式会社 自室 090106 005.jpg

疲れた時はお酒に癒されたい!

遠山

新春初しぼり

| コメント(0)

2009年 元旦
「新春初しぼり」醪のしぼりと壜詰めが行われました。

発酵期間およそ一ヶ月
精米歩合50%の純米酒は
今日早朝より搾り機に掛けられ・・・

平成21年 元旦 新春初しぼり 001.jpg

搾られた直後の「新春初しぼり」

平成21年 元旦 新春初しぼり 006.jpg

しぼられたお酒は検定タンクに!

平成21年 元旦 新春初しぼり 009.jpg

濾過もなければ加水もなく!

平成21年 元旦 新春初しぼり 011.jpg

そのまま壜詰めラインへ

平成21年 元旦 新春初しぼり 076.jpg

足す事もなく、引く事もなく、生まれたてのお酒は

平成21年 元旦 新春初しぼり 027.jpg

「新春初しぼり」のラベルが貼られ

平成21年 元旦 新春初しぼり 056.jpg

ケースに納められて

平成21年 元旦 新春初しぼり 070.jpg

後は、お客様のご来店を待つばかりです。

遠山

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ