| コメント(0) | トラックバック(0)

12月も中旬に差し掛かり、気温も急に下がって冷えてきました。

朝はマイナスに近い気温であり、蔵の中も10度をきってきました。

本日は仕込36号「空」のモト卸です。

IMG_7982[1].JPGのサムネール画像IMG_7984[2].JPG

良いお酒になりますよう、仕込みタンクへ、いってらっしゃい。

仕込みはまだまだありますのでがんばります。  by新人モト屋

丹田・・へその下3寸位の場所にあり、気を溜め練る場所のこと。

前日に仕込み終えたもろみは麹から溶け出した酵素を水分と一緒に吸い込んで膨れ上がる。しかし吸い切れなかった酵素溶液は下にたまりタンク下部と上部での蒸し米の溶けのばらつきがでる。

そこで仕込んだ次の日にバンバンに締まったもろみを櫂で突き転地返しを行うのだがこれが硬い。2tの仕込みで根を上げちゃいけないが体重を乗せなければ櫂は中に入っていかない。体重を乗せる時にへそ下3寸の丹田に櫂の柄の部分を当て溜めて練った気を流し込みながら突き通していく。

昨日今日のもろみに押し負けるはずはない。私の内臓脂肪で固まった腹は昨日今日で仕込まれたものではないのである。

荒川

IMG_7978[1].JPGのサムネール画像

11月も終わりに近づき仕込み作業も本格的になりました。

例年より暖かな本社蔵です。

大吟醸クラスの仕込みもはじまり、搾り、火入れ作業も忙しくなってきました。

IMG_7973[1].JPG

明日は仕込み36・37号「空」の酒母の仕込みと

仕込み30号「霞月」の仲仕込みがあります。

8月になりました

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月に入り、蔵ではそろそろ来期にむけての準備がはじまります。

本日は杜氏はじめ製造部4人で水源地のそうじをおこないました。

水源地へは蔵から車でおよそ10分弱、山の中にあります。

水を囲う水槽の中にはいりブラシで汚れや砂利などをこすり、水で流し落とします。

2時間ほどかけてそうじを終えました。

 

IMG_7964[1].JPG

ほうらいせんの素(もと)となるお水です。

来期もよろしくお願いいたします。

IMG_7963[1].JPG

最後は皆で神様にご挨拶。

7月になりました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7948[2].JPGのサムネール画像

現在、蔵は片付け・設備メンテナンスの時期です。

IMG_7961[1].JPGのサムネール画像

でも、火入れ作業はあと少し残っています。

IMG_7960[1].JPG

これから貯酒期間。いいお酒になりますように。

立春集結!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

全国各地の立春朝搾りがここに集結!

IMG_7934[1].JPG

さて、うちの酒はどこだっけな?

アルコール度数お高め、みな原酒なのでとても効いちゃいますね(*-*+)

nomikiri

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日の仕込み作業の傍ら、せっせと貯酒タンクから酒を採りまして…

IMG_7924[1].JPG

ここの貯酒蔵だけで20本以上ありまして…

他の部屋にも同じくらいの本数がいくつかありまして…

 

いったい何本採るのでしょうか。。。

 

そろそろ始まるな~ノミキリが

三つ子の三兄弟

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの更新に・・・

 

(※人間じゃなくて、酒母のおはなし)

IMG_7927[1].JPG

この子らはどれも同じ日に生まれたのであります。

なので、お世話をしているボクにとっては三つ子ができたような感じです。

この子らが独り立ちするまで、しっかりと面倒を見ます。

IMG_7928[1].JPG

ひとりはこんな感じ

ちょっと色気づいてきたかな~

IMG_7929[1].JPG

ふたりめがこんな感じ

ちょっと荒れてきたかな?

IMG_7930[1].JPG

さんにんめは…ふわっとした感じ

 

えっ!!!

どれも変わらないって?!

 

いやいや!パパのボクにはどの子がどの子かちゃんとわかるのさ!

                       (...タンク番号でね)

 

そうではなくて!!!

 

この子らは生まれた日が同じでも、独り立ちするときがバラバラなんです。

 

長男は中卒、

次男が高卒、

三男が大卒、

みたいな。

(三男エリート街道かな?)

 

巣立ちの日がそれぞれ違っても、みんな立派なおとな(もろみ)になってね。

                              byもとや

晩秋の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。

さて、弊社にも新酒の季節がやって参りました。

本社と吟醸工房、しぼりたて3種のご紹介です。

IMG_7891[1].JPG

(左から)

①蓬莱泉しぼりたて

しぼりたて独特のフレッシュ感とキレの良さが楽しめます。

米の旨味とフレッシュな飲み口でついつい杯が進みそう。
度数が高いので飲みすぎにはご注意を(^-^;

 

②純米しぼりたて

しぼりたて独特のフレッシュ感と純米ならではのコクが楽しめます。

しっかりした酒質の純米酒です。酒が若いためフレッシュさと同時に麹の香りも感じられます。
氷温で熟成させてから楽しむのも面白いでしょう。

 

③一念不動しぼりたて

一念不動シリーズのしぼりたてバージョン。熟成酒とは対極のフレッシュな味わいを楽しめます。

軽い口当たりとすっきりとした酸味があります。
ワインのように、イタリアンや洋風で濃厚な味わいの料理と合わせてみてはどうでしょうか。
 
 
どれにしようかお悩みのあなた!3種呑み比べがお奨めです♪
数量に限りがございますので、お求めの際はお早めにどうぞ。
 
また、新酒はデリケートなお酒のため保存状況により酒質が変わりやすくなります。
開栓有無に限らずお早めにご賞味下さいませ。
 
                                      ~蔵人より~

発達した勢力

| コメント(0) | トラックバック(0)

弊社で使用の酒母には高泡形成酵母(泡が上がる酵母)が使われるものがある。

IMG_7886[1].JPG

泡が、ご覧のようによく上がる。

発酵によって、酵母の盛んな増殖とともに炭酸ガスが泡となって、

タンクを超えて溢れんばかりに増えていくのである。

大事な大事な泡なので溢れないように、タンクを嵩増しするように泡笠(白いやつ)を取り付けたのだが、

あまりにも元気が良いようで、ひとつじゃ不安でふたつ重ねて付けた。

IMG_7885[1].JPG

なんだか発達した積乱雲のようだ。。。

(...櫂入れがしにくい。

      世話のかかるやつだが、酵母の生理状態が観察しやすいので育てている実感がなんとも楽しかったり♪)

 

いや、今週末は台風に注意だ!

発達した勢力のまま列島に上陸しそうなのです。

 

と、いうことを思い出したので

発達した元気な酒母の記事をchoice。

 

 

で、特に関係ありませんでしたが…

 

最近、長雨続きですっかり冷え込んできたので、皆様お身体にはくれぐれもご自愛下さい。

週末の台風にもご注意を!

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アイテム

  • IMG_7984[2].JPG
  • IMG_7984[1].JPG
  • IMG_7982[1].JPG
  • IMG_7978[1].JPG
  • IMG_7973[1].JPG
  • IMG_7963[1].JPG
  • IMG_7964[1].JPG
  • IMG_7961[1].JPG
  • IMG_7960[1].JPG
  • IMG_7959[1].JPG

月別 アーカイブ

ウェブページ