2007年1月アーカイブ

一ヶ月前は大晦日前日
最近はめったに歌わなくなりましたが!
♬も~い~くつ ね~る~と・・・♬

今月7日(日)に留仕込をした「立春朝しぼり」
♬も~い~くつ ね~る~と・・・♬
指折り数えてあと何日?でしぼりかな!

本社蔵 070130 002.jpg

もろみの具合は?
「味わいあって、なめらか」
「米の旨みが出ています」等々

立春まであと五日
待ち遠しいね

遠山

私の可愛い子供たち

| コメント(0)

杜氏の私にとって「もろみ」は可愛い育ち盛りの子供です。
さて今日の「立春朝しぼり」の育ち具合は?

本社蔵 070126 023.jpg

華やかさはないけど味わいが出てきました。
調和がとれるまでにはもう少し時間が掛かるかな?
「しぼり」まであと約一週間
絶妙のタイミングで上槽出来そうです。
しかし、
私が育てている子供は「立春朝しぼり」だけではありません。
ご覧の様に10本以上の子供たちが・・・

本社蔵 070126 020.jpg

「僕の味もみてよ!」「私の味もみて!」
「俺を先みろよ!」・・・と

どれも可愛い子供たち
順番、順番

遠山

「蔵」はいつも清潔に

| コメント(0)

清酒製造の半分は片付けと掃除
「仕込み」が終わればご覧の通り
本社蔵 070121 030.jpg

地道な仕事こそ酒造りの基本です。

「立春朝しぼり」もろみ情報(17日目)
アルコールは13.5%程度、日本酒度は-20程度
酸度は1.6程度
もろみの味は?
「爽やか・スッキリ・きれい」こんな感じです。

遠山

「大寒」

| コメント(0)

地球温暖化が・・・
「大寒」というのにこの暖かさ!
この時期の酒蔵は「純米大吟醸」「大吟醸」等々
「仕込み」の最盛期、しかしこの暖かさでは・・・

関谷醸造では暖冬もどこ吹く風!

本社蔵 070121 016.jpg

仕込みタンク一本一本を制御管理

本社蔵 070121 017.jpg

それぞれのタンクは「大寒」なみに冷やされて
もろみ発酵を制御しています。

遠山

お約束!

| コメント(0)

1月18日(木)
仕込み43号「立春朝しぼり」12日目
本社蔵070118 003.jpg

発酵タンクをそっと覗いてみる
本社蔵070118 004.jpg

およそ2メートル先のもろみ表面には
本社蔵070118 005.jpg

「大玉泡」が現われて
本社蔵070118 007.jpg

これで1月7日の仕込み体験参加者の皆さんに申し上げた
「18日頃には大玉泡が現れます。」の約束は守られた。
「やれやれ!」
本社蔵070118 015.jpg

「大玉泡」の現われる事をなぜ大切にしているか?
それは清酒発酵の特徴である「平行複発酵」が順調に
バランスよく進んでいる事の証であるからである。

しかしこれはもろみの通過点
2月4日の立春朝しぼりに向けて
これからのもろみ管理・誘導が大切!
ご期待ください。

遠山

無人の蔵では

| コメント(0)

誰も居なくなった蔵

IMG_2096.JPG

タンクの蓋を開けると
発酵は続いている
「誰も居ないから」「夜だから」といって
発酵を休んでいる事はない。
IMG_2098.JPG

明日は「大玉泡」が現われるであろう!

遠山

そ~っと覗いて・・・パート2

| コメント(0)

仕込み43号「立春朝しぼり」 仕込み9日目

もろみの状貌(見た目・状態)は「高泡」
本社蔵070115 005.jpg

仕込みをした直後からすると面全体に
およそ60cm程の泡が上がっています。
本社蔵070115 006.jpg

極めて順調かつ旺盛な発酵状態です。
本社蔵070115 008.jpg
この発酵状態からすると「大玉泡」が現れるのは
仕込み12日目の1月18日頃と思われます。

遠山

め~だ~か~のがっこうは~・・・・♬
♬♬♬♬♬

も~ろ~み~のはっこうは~・・・・♬

本社蔵 070112 001.jpg

タンクのなか~・・・・♬
本社蔵 070112 002.jpg

そ~っと♬
本社蔵 070112 003.jpg

のぞいてみてごらん~・・・♬
本社蔵 070112 004.jpg

そ~っとのぞいてみてごらん~・・・♬
本社蔵 070112 005.jpg

こうぼがはっこうしているよ~♬
本社蔵 070112 006.jpg

仕込み43号「立春朝しぼり」 仕込み5日目
1月7日 初雪の日仕込まれた醪は綺麗な泡が全面に表れて・・・
順調に発酵をしています。

遠山

お酒を仕込むには最高の演出 「雪景色」
今日は2月4日の朝「しぼり」「ビン詰め」「出荷」「販売」される
「立春朝しぼり」の仕込み体験を販売店の皆さんが参加して行われた。

本社蔵 070107 017.jpg

「蔵内の気温5℃」 蒸し米から立ち上がる湯煙の中
本社蔵 070107 003.jpg

蒸し米を冷ます「放冷」作業が行われた。
本社蔵 070107 010.jpg

「心をこめて・・・」
本社蔵 070107 012.jpg

冷まされた蒸し米を仕込みタンクに投入
美味しい「立春朝しぼり」が出来ますように!
本社蔵 070107 024.jpg

足元の悪い中お越しいただいた皆様お疲れ様でした。
皆さんが仕込んだ醪を2月4日の「朝しぼり」に向けて
しっかり管理します。

遠山

お正月と言えば・・・

| コメント(0)

お正月と言えば・・・「お年玉」
子供の頃はこれが楽しみで・・・

今はと言えば・・・「おお玉泡」
これが楽しみで・・・

1月3日(水) 仕込み38号 明眸「夜半の月」 もろみ11日目
本社蔵070103 001.jpg

大きな玉泡の直径は60センチ以上はあろうか!


1月7日(日)「立春今朝しぼり」の仕込み体験にお越しの方へ

当日の体験日には仕込み40号 明眸「夜半の月」11日目の
大玉泡を見ることが出来る予定です。
お楽しみに!

遠山

謹賀新年

| コメント(0)

つつしんで新年のよろこびを申し上げます。

平成十九年 丁亥年

松尾大社  007.jpg
(お酒の神様 松尾大社 絵馬)


元日早々壜詰めされた
「蓬莱泉 純米吟醸 新春初しぼり」
本社蔵070101 010.jpg
発売中

本年も商品共々よろしくお願いいたします。

遠山

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ