2014年10月アーカイブ

ディスカッションは大切ですね!

弊社で年2回行われるディスカッションきき酒

経営者・販売者・製造者の描く酒質となっているか?

コンセプトに合ったお酒がお客様に提供されているか??

市場との融合性は???

今話題のお酒の酒質は????

等々を吟味・検討・話し合い!

と言う事で、先ずはきき酒から

IMG_6114.JPG

約50点の商品を吟味

営業部も小売部もアグリ担当者も

従業員がこぞって評価

IMG_6117.JPG

きき酒シートの評価項目に沿ってチェック・採点 pen 

IMG_6119.JPG

秘蔵酒から新規商品化アイテムもラインナップ

IMG_6121.JPG

さて、来春には新規商品が市場へ・・・・・時間の成せる業!

商品化にご期待ください。

by 遠山

| コメント(0) | トラックバック(0)

食する物が美味しさを増す秋!

IMG_6088.JPG

豊田市のレクラ・ド・リール様にて

フレンチ料理と日本酒を楽しむ会が行われました。

IMG_6090.JPG

地元豊田で作られた原料米を持ち込んで

オーダーメイド酒として醸したお酒

「純米吟醸 夢農人(ゆめのうと)」もラインナップ

IMG_6092.JPG

次回来店には、家族サービスで訪れたいお店でした。

IMG_6097.JPG

白いお米に、手・手・手

IMG_6100.JPG

吟醸工房のオーダーメイド酒受注が始まって9年

一度も欠かすことなく毎年仕込まれるお酒「詩ごころ」

IMG_6102.JPG

今年もそんな秋がやって来ました。

櫂棒を入れる様も堂に入っています。

IMG_6107.JPG

収穫の秋も晩秋を迎え

いまだ刈入れの行われていないお米

IMG_6111.JPG

弊社で食用米として作られる「ハツシモ」

IMG_6113.JPG

黄金色に実り、そろそろ収穫適期のようです。

何事も旬が大切!

by 遠山

酒造り体験

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋本番

この季節になるとオーダーメイド酒の酒造り体験が目白押し

毎年お顔を拝見するメンバー様が・・・

IMG_6042.JPG

毎年もしっかりと日本酒製造の話も聞いていただき

IMG_6046.JPG

昨日までに仕込まれたオーダーメイド酒の発酵状況を見学 eye

IMG_6054.JPG

その後は自分達のオーダーメイド酒を仕込み、最後は櫂入れを行って!

IMG_6066.JPG

タンクに仕込んだ後は、仕込みリッター数量等を量り

IMG_6068.JPG

みんな揃って記念の写真を camera

IMG_6071.JPG

さて、今日10月19日も昨日に引き続きオーダーメイド酒の酒造り体験

IMG_6076.JPG

こちらも6年目7年目のリピートオーダー様

IMG_6077.JPG

搾り装置を見学したり、今年の酒米の現状等をお話したり

IMG_6080.JPG

最後は、目的のオーダーメイド酒の仕込み

今年も美酒が出来ますように!

IMG_6086.JPG

願いを込めて櫂入れを行って仕込みは終了

IMG_6087.JPG

お疲れ様でした。

by 遠山

外食産業フェア

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風19号が過ぎさった10月14日(火)

名古屋の吹上ホールにて「外食産業フェア」が行われました。

IMG_6021.JPG

10月14日から16日までの3日間行われたフェア

先ずは、開会式 出席者の目線は eye

IMG_6020.JPG

オープニングセレモニーの名古屋市消防音楽隊の演奏に ear

IMG_6019.JPG

イベントステージの最初のイベントは「日本酒講座ときき酒会」

IMG_6022.JPG

50席用意されたイベント席、少々立ち見のお客様もみえ盛況です。

IMG_6028.JPG

愛知県料理組合様からオーダーメイド酒としてご注文を頂いき

醸されたお酒 純米大吟醸 「夢」 

使用米は愛知県の新たな酒造好適米「夢吟香」全量使用

地産地消にこだわったお酒として紹介をいたしました。

純米大吟醸「夢」をお飲みになりたい方は愛知県料理組合加盟のお店で

美味しい料理とお酒をお楽しみください。

by 遠山

 

 

 

 

 

 

石川県珠洲市にある見附島

IMG_5960.JPG

10月12日(日)

この見附島近くにある酒蔵を訪問・見学

IMG_5966.JPG

先ずは、酒母室から・・・

IMG_5970.JPG

余分なものは一切置かれてなく整理整頓された酒母室

IMG_5972.JPG

隅々まで磨きこまれ蔵内

惚れ惚れします!

IMG_5973.JPG

酒蔵の裏にある廃線あとのトンネル

IMG_5985.JPG

トンネルの中は?

IMG_5986.JPG

お酒の貯蔵場に!

IMG_5988.JPG

美味しく醸されたお酒をトンネル内で熟成

IMG_6004.JPG

トンネル内の温度は12℃、貯蔵熟成には最適な温度です。

IMG_6007.JPG

そんなトンネルを抜けると電動アシスト付きのトロッコ列車が!

遊び心満喫!

IMG_5996.JPG

そんなトンネル内で熟成したお酒を懇親会で一杯 bottle

IMG_6008.JPG

旨い!

素晴らしい蔵を見附島近くで見つけちゃいました。

by 遠山

10月5日(日)

なごや美酒欄が行われた翌日

いつものように吟醸工房ではオーダーメイド酒の酒造り体験が行われました。

IMG_5920.JPG

今回で5回目となるFH様の酒造り体験

IMG_5925.JPG

今年の酒質は

「昨年の味わいを残しつつ、後味をもう少しすっきりめに!」

とのご注文!

「その為には、蒸し上げられるお米を少々硬めに蒸し上げて・・・・」

IMG_5926.JPG

真剣なまなざし

「少々硬めに蒸し上げた米の感触は、分かったかな?」

IMG_5929.JPG

蒸し上げられたお米が予定の品温に冷めたところで仕込みタンクに投入

IMG_5936.JPG

しっかり櫂入れ作業を行えば、仕込み体験は終了

IMG_5944.JPG

記念の写真を camera に収めて

IMG_5949.JPG

午後からは、自家製のお弁当を酒の肴に小宴会!

新酒を囲んで錦のお店で飲める日を楽しみにしています。

by 遠山

10月4日(土)

名古屋クレストンホテルにて「第6回 なごや美酒欄」が開催されました。

今年から別室に設けられたきき酒会場ではカテゴリーごとのきき酒が行われ!

IMG_5902.JPG

会場には新たに「秘蔵酒」の部も設けられ・・・・

IMG_5903.JPG

市場で販売されることなく蔵内で育てられていたお酒

新聞紙に包れたお酒は「秘蔵酒」であったり「試みの酒」であったり

IMG_5904.JPG

言わばこの会場は市販前のお酒のモニタリング、慎重に吟味!

IMG_5909.JPG

さて、パーティー会場では名古屋の左等が集まって大盛況 full

IMG_5916.JPG

ハチマル君も参加して会場を盛り上げます。

IMG_5912.JPG

今年は「女きき酒師軍団」と「おちょこガール」の面々が助っ人として加わり

一層会場を盛り上げていただけました。

IMG_5917.JPG

参加者の人気投票によって選ばれる「金鯱賞」

今年から「純米大吟醸酒・大吟醸酒」の部と「純米酒」の部

二つのカテゴリーの部で競われました。

IMG_5919.JPG

「金鯱賞」を射止めた二つの蔵は・・・・

豊橋市にある二蔵!

来年は「とよはし 美酒欄」でも開催しましょうか?

by 遠山

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ