2008年5月アーカイブ

頭脳戦

| コメント(0)

(思い出の続き)

たまに良くない酒粕が出るとお茶山に捨てにいった。いや、お茶の肥料にしに行ったので、猪がそれを狙って出てくることがある。

そこでその猪を捕まえて食べようと言う事になった。
まず罠をかける事になり、酒粕をわざとらしいくらいに置いてその前に落とし穴を作るのである。
そして一日ほかって置いて翌日見に行くと言う作戦である。
その日、瓶場のおじさんたちは猪なべを頭に浮かべて仕事をしていたに違いない。普段に増して機嫌が良く、「休憩中には掛かったかなあ」なんて言ったりしている。

翌日・・・・勇んで言ってみると・・・やられた。
猪のやろうは、落とし穴の場所に感づきよけるように回って酒粕だけを食べていきやっがった。
軍配は猪に上がった。
瓶場の人の夢物語。荒川

茶摘

| コメント(0)

(思い出の続き)

酒づくりの片付けも一段落すると今度はお茶が始まる。
天気のいい日に広大なお茶山で仕事をするのはすがすがしい物があるが、やはり農作業は大変である。一日中山を上がったり下がったりとへとへとになる。
瓶詰めの皆さんがお茶を担当しているのだが、結構お年を召した方が多いのにその体力には感心させられる。
肥料をやったり、消毒したりと私も暇なときは連れてかれた。まあ夏は何時も暇だったので瓶詰めが無い日はいつもだが。

茶摘の季節になると、手の開いた従業員全員で手摘みをやる。
腰に籠を付け「一針二葉」だけを摘んでいくが意外と楽しくあっという間に籠が一杯になる。
昼になるとまかないさんがおにぎりとお茶を持って来てくれて、お茶山に腰を下ろしておにぎりをぱくつくと遠足気分になれる。

手摘みはその日だけで後はバリカンのお化けのような機械でガンガン刈ってゆくと、坊主になったお茶がさっぱりしている。(荒川)

注入

| コメント(0)

IMG_0210[1].jpg
一本一本に「売れろ!!!」と熟れた従業員が注入中。荒川

毎年恒例発売中!!

| コメント(0)

IMG_0209[1].jpg

毎年恒例アンティークボトル酒です。
毎年恒例強力使用。
毎年恒例精米歩合45%大吟醸。
毎年恒例のラベル。
毎年恒例の稲武と本社の店限定販売。
毎年恒例では無く、去年より一つ歳を食った関谷醸造小売部のプロデュース。荒川

企画倒れ

| コメント(0)

IMG_0212[1].jpg

私が企画したイベントのマイブレンド工房はどうも失敗。
来てくれたお客さんは本当に楽しんで行ってくれましたが、参加者が予想をはるかに下回ってしまった。
店は大賑わいだが吟醸工房の二階まで上がってくれるお客さんが少ない。
余ったお酒はどうしよう?

お見えになった貴重なお客さん、ありがとうございました。ゆっくり楽しめて良かったですよね。楽しかったですよね?。荒川

プロファイル

| コメント(0)

IMG_1754.JPG

まゆみさんをこの長靴と字だけで連想してごらん。荒川

吟醸香仲間

| コメント(0)

IMG_1752.JPG
なーんだ。
みんなも香しいんだ。荒川

吟醸香

| コメント(0)

IMG_1762.JPG

手袋は、私たち水を使う仕事で無くてはなりません。
以前の蔵ではなかなか買ってもらえませんでしたが、これが有ると無いとでは冷たさが違います。
ましてや吟醸工房の洗米は、全量手洗いですので毎日使用しありがたい限りです。

で、毎日毎日使うと手袋の中がなにやら香しい匂いがしてきますので、たまに裏側をきれいに洗ってやりますと次の日、気持ちよくまた洗米出来るわけです。荒川

| コメント(0)

IMG_1753.JPG
ああ・・・桜も散り、麹の花までも見納めです。
また来年合いましょう。荒川

イベント速報

| コメント(0)

IMG_0213[1].jpg

雨の中沢山のお客さんが見えています。
現在吹奏楽が行われています。皆さん屋根の下に避難しつつ音楽鑑賞しています。
店も大混雑していましてお客さんにはご迷惑おかけしたかも知れません。
また来年是非お越しください。荒川

春の恒例限定純米大吟醸攻略法

| コメント(0)

今回は2種類用意しています。

毎度ながら新聞に包んであります。某蔵元の真似をしました。

裏を見るとアルコール度数が書いてありますが16度と書いてある物は仕込46号で吟醸らしい香りが高く華やかです。一見可愛いが飲み手を選ぶかも。

17度と書いてある物は、43号で香りこそ46号に及ばないがなんともバランスの取れた優等生になりました。最初は地味に感じるかもしれませんが、杯を重ねるごとに良さが解ると思います。

ちっと値段が高いが是非この機会によろしく。荒川

マイブレンド工房攻略法

| コメント(0)

基本的にすべて純米酒と思った方がいいです。

A酒・・結構甘口、甘口と言ってもくどくないので辛口好きの方でもいやでないと思います。甘口の好きな方は多めにブレンドよろしく。

B酒・・はっきり言ってこれは古酒の部類に入ります。古酒独特のキャラメルのような香り、年月だけが出せる丸み。濃い味の料理が好きな方は多めにブレンドよろしく。

C酒・・純米のスタンダード的(吟醸工房主観)。さっぱり酸味が感じられます。どんな料理にも合うと思います。毎晩晩酌をする方多目にブレンドよろしく。

D酒・・純米と言えど軽く吟醸香がします。さっぱりすっきり丸み有り。女性やあまり日本酒に馴染みの無い方なんか。多めにブレンドよろしく。

さあ!めざせ名・・迷ブレンダーの道!!!荒川

準備完了

| コメント(0)

明日のイベントの準備も粗方終了。
ありがたいことに今日は店がお客さんで一杯です。明日のイベントも沢山お客さんが来てくれることを期待しています。
明日までお酒はもつかな?
なんて嬉しい心配をしています。荒川

確認事項

| コメント(0)

IMG_1770.JPG
掃除に余念がありませんが、明日、明後日は蓬莱泉の春祭り!!

明日は本社で落語!

明後日は吟醸工房(稲武工場)でイベント!!

是非お越しください!! 荒川

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ