2009年11月アーカイブ

搾りました。

| コメント(0)

仕込16、17号搾りました。

P1000931.JPG
P1000933.JPG

仕込から31日目の搾りとなりました。香り、味わいのあるお酒になりました。
お米作りからの体験から長い道のりでした。

搾りました。

| コメント(0)

仕込13号搾りました。

P1000926.JPG
P1000927.JPG

36日間の長期になりました。お待たせしました。
香りのあるまとまりの良いお酒になったと思います。
お楽しみに。

杉玉ですか?

| コメント(0)

厚みのある背中です。やや流線形の肩のラインが暖かみを演出してます。

P1000923.JPG

人間杉玉・・・。暖かみ(?)のあるのは最近双子の父親になったからでしょうか・・・?

搾りました。

| コメント(0)

仕込14号本日搾りました。

P1000920.JPG

朝一番に搾りはじめました。
杜氏が酒を確認します。
皆さんが三日間体験してから29日目の搾りとなりました。
お味のご確認は、お手元に届いてからのお楽しみに!

P1000922.JPG

本日も小込み、オーダー、体験酒の近況報告をさせていただきます。

P1000913.JPG

仕込20号・・・19日目。品温下げ、じっくりと・・・。

P1000914.JPG

仕込21号・・・15日目。独特の泡の表情を見せてくれます。最高品温中。
P1000915.JPG

仕込22号・・・12日目。こちらも最高品温中。泡が落ちました。

P1000916.JPG

仕込23号・・・12日目。またまた最高品温中。香りも出てます。

P1000917.JPG

仕込24・・・11日目。こちらも泡が落ちてます。品温11℃程。アルコール分は、9%ぐらいでしょうか・・・。

P1000918.JPG

仕込26号・・・5日目。20日の仕込体験お疲れさまでした。次の日に最後の仕込を無事終えました。
         泡があがり始めます。

P1000919.JPG

杜氏の仕事は、お酒つくりだけではありません。記帳などの事務処理がいっぱいあります。
吟醸工房の柳田杜氏も、黙々とパソコンに打ち込みます。
たまにうまくいかない時はパソコンに向って、びっくりするぐらい大きな声の独り言をいいます。

11月も終わりに近づいていますが、まだ暖かい感じですね。
今の様子だと、搾りが立て続けにきそうな予感です。そうなると瓶詰めも立て続けにきます。
いよいよ年末らしくなってまいりました。オーダーのお客様、もう少しお待ちください。
小込み、オーダー、体験酒のご報告です。今週も2回に分けお伝えします。
今日は、13号から19号までのご報告です。

P1000907.JPG

仕込13号・・・32日目。やや長引いています。今週末には搾る予定です

P1000908.JPG

仕込14号・・・27日目。こちらは木曜(26日)の搾り予定です。

P1000909.JPG

P1000910.JPG

仕込16、17号・・・25日目。ここにきて二本の間に差がでました。17号の方が早く搾るかな?

P1000911.JPG

仕込18号・・・23日目。品温さげてます。こちらも少し長くなるかな?

P1000912.JPG

仕込19号・・・18日目。こちらは早めに搾れそうな感じです。

仕込8搾りました。

| コメント(0)

本日、仕込8号を上槽しました。

P1000905.JPG

香りのあるしっかりとしたお酒になりました。

P1000906.JPG

仕込日数37日の長丁場でした。よく頑張ってくれました。

P1000899.JPG

昨日、吟醸工房に愛知県の某お蔵の方がお見えになったそうです。
差し入れで頂いたいちご大福。今日みんなでおいしくいただきました。
思ったよりあっさりした後味で大変おいしかったです。
ありがとうございました。また来てください。お待ちしています!

こまめに洗浄

| コメント(0)

P1000896.JPG

蒸し米を冷ます放冷機の洗浄を午後より行いました。

P1000895.JPG

洗浄機を使うためカッパ着用です・・・。でもなんか・・・

P1000893.JPG

ヒマラヤとか、ロッキー山脈に居ると言われてる・・・・。

P1000892.JPG

・・・アレみたいに見えるような・・・。すいませんっ!

先日お伝えした局入賞の賞状を本日、遠山部長が届けてくれました。

P1000838.JPG

それでは、小込み、オーダー、体験酒の近況報告。後半です。

P1000886.JPG

仕込19号・・・14日目。最高品温中です。

P1000887.JPG

仕込20号・・・13日目。こちらも最高品温中アルコールが12%程です。

P1000888.JPG

仕込21号・・・9日目。もこもこと泡があがっています。これから折返し地点に向っていきます

P1000889.JPG

仕込22号・・・七日目。泡が岩のようになっていきます。ボコボコしてます。

P1000890.JPG

仕込23号・・・七日目。こちらはやや早めの様子。泡が高くなりはじめます。

P1000891.JPG

仕込24号・・・4日目。やはりこちらもボコボコと・・・泡の色はこの時期きれいな白色となります。

ルーキー

| コメント(0)

P1000833.JPG

今年の九月より入社したクメさん。ややオールド・ルーキーです。
酒造組合より発行される通信教育を現在受講中。
受講されてる方は、80人くらいではないかとゆうことです。
そうなると今、日本中に最低80人は日本酒業界のルーキーがいるとゆうことですかね?

P1000832.JPG
昨日の雨から変わりまして、本日は鮮やかなブルースカイです。あっ、なんか飛んでる・・・。
小仕込みの近況をお伝えします。今日は、仕込み10号から18号とさせていただきます。それ以降は金曜日にお知らせ致します。
P1000825.JPG
仕込8号・・・30日目。搾り日がやや長引いております。もう少しお待ちください。
P1000824.JPG
仕込10号・・・御報告おくれまして申し訳ありません。上槽しました。バランスの取れた味わいのお酒となりました。
P1000826.JPG
仕込12号・・・26日目。仕上げの段階です。
P1000827.JPG
仕込13号・・・25日目。こちらも、もうひとふん張り。
P1000828.JPG
仕込14号・・・21日目。品温も押さえ、これから最終段階の辺りです。アルコール16度程です。
P1000829.JPG
P1000830.JPG
仕込16、17号・・・18日目。こちらも品温下げはじめです。泡の様子がにてきました。
P1000831.JPG
仕込18号・・・16日目。後半戦に突入です。

ありがとうございます。

| コメント(0)

P1000819.JPG

本日は名古屋国税局の秋の鑑評会の発表がありました。

P1000822.JPG

ふたつの会場に分かれて市販酒部門(純米、本醸、コンセプト酒)と吟醸酒部門(伝統的吟醸区分、吟醸区分)の出品酒がみれます。少し寂しげですが・・・。

P1000821.JPG

そんな中で、本社工場の市販酒「和」が純米の部で代表(首位)をいただきました!
審査は45℃のお燗をつけて行いました。燗をして呑まれたことが無い方は、是非お試しください。
一方、稲武工場は・・・、

P1000820.JPG

吟醸区分で入賞をいただきました。春の入賞に続き連続入賞です。
これも皆様のご支援のおかげです。ありがとうございました!
次回は、市販酒での入賞をめざします。

おいしく頂きました。

| コメント(0)

精米、濾過長の森下さんから、”ゆべし”の差し入れがありました。
ご親戚の方が長野県の泰阜村にお住まいで、そちらのゆべしを休憩中にみんなでいただきました。
各家ごとに作り方も違うようで、頂いたゆべしは海苔が巻いてあるめずらしものです。

P1000817.JPG

弾力のある食感と甘めの味がお茶にとても合います・・・がー、やはりちょっと家に持ち帰って今晩の晩酌で・・・・。

P1000813.JPG

左側が精米歩合50%のお米、 右側が精米歩合35%のお米です。
 どんなお酒に生まれ変るか、楽しみです。


P1000809.JPG

この洗いたての布は、蒸したお米を冷ますのに使う新品の布です。
今まで使っていた布は、5年で破れてしまいました。

年末にいかがでしょうか?

| コメント(0)

P1000805.JPG

P1000807.JPG

一念不動”赤ラベル”、”ブルー瓶”来週より販売します。
山田錦35%、夢山水45%、どちらもよろしくお願いいたします。
今年から、ほとんどの商品ラベルの横に簡単な商品説明がつきました。
ご自分で呑まれた時の感想と比べてみるのも面白いかもしれません。

機能性

| コメント(0)

P1000800.JPG

体験や、見学に参加された方はご存知かと思いますが、蔵での仕事は長靴を履いておこないます。
ただ麹室や外に出るときは、サンダルや靴に履き替えをします。脱いだり履いたりせわしない時ズボンの裾が邪魔をします。しかし、このようなソックス・インの状態にしておくと、スムーズに次の作業へ向うことができます。蔵人全員がこのようなスタイルではありません。ごく一部の蔵人の間でしか見られません。
決してかっこいいと思ってやっているのではありません。動きやすさの追求の結果です。

重みがあります。

| コメント(0)

P1000799.JPG

やりました!県知事賞!

お酒のことではないですが・・・。
吟醸工房の精米長であり、濾過長の森下さんが愛知県食品衛生協会賞をいただきました。
勤続うん十年の重みがあります。
今日は(も?)三合いけますね?

今日は、朝からかなりの雨でした。ジメジメしたのは嫌ですね・・・。気持ち的にも、仕込み的にも・・・。
冬は寒くて、カラっとしてて欲しいものです。洗物も中干しです。P1000793.JPG
今週は2本搾りがありました。これから年末に向けどんどんと搾ります!
小仕込み、オーダー体験酒の近況報告です。
P1000792.JPG
仕込み8号・・・25日目。来週半ばぐらいには搾れそうです。もう少し・・・。
P1000791.JPG
仕込み10号・・・27日目。来週月曜日を搾り予定。
P1000790.JPG
仕込み13号・・・20日目。あせらずゆっくり品温下げてます。香りあります。
P1000787.JPG
仕込み14号・・・15日目。最高品温中。櫂を入れるとポコポコと泡が出ます。
P1000786.JPG
P1000785.JPG
仕込み16、17号・・・13日目。これだけ面(つら)が違うと、いい勉強になります。
P1000784.JPG
仕込み18号・・・11日目。泡上がります。泡はこぼさないように。
P1000782.JPG
仕込み19号・・・5日目。6日の仕込み体験お疲れ様でした。順調に発酵しております。
P1000780.JPG
仕込み20号・・・5日目。7日の仕込み体験お疲れ様でした。少しづつ品温を上げていきます。
P1000779.JPG
仕込み21号・・・留仕込み。昨日の仲仕込み体験お疲れ様でした。今日無事、留仕込みを終えました。米が水分を吸い膨れております。

本日の搾りは、オーダー酒の仕込11号です。
P1000770.JPG
心配そうに覗き込むのは杜氏です・・・。初めて使うお米でしたので、どんなものかと気がかりだったようですが、めでたく搾りを迎えることができました。
P1000771.JPG
お味の方は・・・。まとまりのある、すっきりとした印象のお酒になったと思います。お楽しみに!
P1000772.JPG
午後からは、瓶詰め作業です。今日詰めたのは、明日より販売となる遠心分離によるかすみ酒です。P1000776.JPG
本社、吟醸工房あわせ限定200本です。四合瓶一本1,890円です。
例年よりやや味のしっかりとしたものとなっております。
キムチ鍋、どて鍋など、味の濃いお鍋などで一杯いかがでしょうか?

仕込7号搾りました。

| コメント(0)

本日、オーダー酒の仕込7号搾りました。
P1000766.JPG
P1000764.JPG
搾りにかかるまで約一ヶ月かかりました。味わいのあるやさしいお酒となりました。
気に入っていただけるかな?出荷までもうしばらくお待ちください。
P1000769.JPG
一方、お店では、搾りたての山田錦55%が好評です。搾りたての若々しい感じが、皆さんに気に入られてるようです。値段もお手ごろなので是非ともお試し下さい!!

P1000750.JPG
朝夕寒くなってきました。仕込も20本程立ちました。早いものです。
では、もろみの近況報告です。
P1000762.JPG
仕込7号・・・28日目。お待たせいたしました。来週月曜日の搾りとなりました。約1ヵ月。
P1000761.JPG
仕込8号・・・20日目。香味調整の時期です。良い香りです。
P1000760.JPG
仕込10号・・・22日目。品温下げて仕上げの段階です。あと二週間程でしょうか?
P1000759.JPG
仕込11号・・・22日目。こちらも仕上げの時期です。きれいなお酒になりそうです。
P1000758.JPG
仕込13号・・・14日目。泡も引き折返し地点となりました。香り出てます。
P1000757.JPG
仕込14号・・・9日目。泡がもくもく上がっています。泡消し機稼動中です。中間地点です。
P1000756.JPG
P1000755.JPG
仕込16、17号・・・7日目。酵母の違いで泡がもくもくするのと、しないのがあります。16号は、泡笠装着中です。
P1000754.JPG
仕込18号・・・5日目。月曜日、体験お疲れ様でした。一週間たたないうちにしっかり泡面になりました。P1000731.JPG
今年の造りから焼酎の製造量が増えます。それにともない設備の改良が行われました。バタバタとスタートしてますが・・・
P1000742.JPG
仕込も始められるようになりました。
P1000743.JPG
当然仕込量も増えたため、櫂入れも大変ですが・・・
P1000732.JPG
担当者の意気込みは並々ならぬ様子です。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ