2008年12月アーカイブ

年末の挨拶

| コメント(0)

酒づくりは、休み無く正月も継続して行われているが一つの区切り。

この仕事をして15年、正月をゆっくり楽しめないのも慣れっこである。

自分の実家に帰って嫁さんの実家に挨拶をすれば私の正月も終わる。

本年はありがとうございました。
皆さん良いお年を!!荒川

IMG_0681[1].jpg

仕込23号11/29・・・約束通り超辛口に何とかできました。

仕込27号12/5・・・すべてミネアサヒでここまでいい酒ができるとは・・・

仕込29号12/13・・・教科書に載せたいくらいに順調にいっています。

仕込31号12/17・・・最高温度到達!!

仕込32・33号12/20・・・よくよく溶けております。荒川

めりい くりすます

| コメント(0)

IMG_0662[1].jpg
今日はクリスマスイブ。

キリスト教徒ではないのだが、日本人特有の祭り好きである。
だから、何でも機会があれば盛り上げたいと思っていた矢先、都合よく店の子が豊田でケーキを買ってきてくれたのでこれを堪能しよう。

ちゃんとローソクを立てて「はっぴい めりいくりすます」と唱え火を消して無造作に切る。

IMG_0664[1].jpg

良い包丁ではないので可愛いケーキがグチャットなるが味は変わらない。

ああ楽しい休憩時間でした。イエスキリスト様ありがとう。荒川

始動

| コメント(0)

IMG_0661[1].jpg

今年も蔵の調子が出てきたところで大吟醸の仕込が始まった。

これから一ヶ月、大吟醸の仕込が続くので体調に気をつけて集中力を高めていく。

さて、今年はどの大吟醸プランでいこうかな。荒川

前夜祭

| コメント(0)

(思い出の続き)

蔵人が蔵にやって来た夜に「センマイパーティー」なる催しが行われる。

最初、頭さんに「今日、夜に洗米パーティーやるスケ、来てクンナイ」と言われた時は、もう米を洗うのかと思った。しかもパーティーが付くほど沢山有るのかと。

でも違っていて、瀬戸では焼肉とは、感じが違うのだが焼肉の事をセンマイと呼んでいて、各種モツともやしや野菜を縁の付いた鉄板で焼くのである。

そのうち野菜から水分が出てきて煮込みのような感じになる。

それをみんなで食べながら浴びるほど「明眸」を飲むのが明眸流センマイパーティーである。

酔いが回ってくると、歌を歌いだす。御勝手場にカラオケなんか無いから生オケで次から次に歌いだす。

明日からの戦いに備えて英気を養う。夜更けまで手拍子と笑い声が続く。荒川

IMG_0637[1].jpg仕込23号

仕込23号11/29・・もろみラスト一週間

仕込27号12/5・・後半戦に差し掛かり良く溶けています。

仕込29号12/13・・最高温度に到達しました。

仕込31号12/17・・大吟醸がんばります。

仕込32・33号12/20・・オーダー注文いただきましてありがとうございました。荒川

朝帰り

| コメント(0)

GetAttachment.jpg

早朝、ホテルを出てそのまま仕事に向かう。
夕べは遅くまで名古屋を堪能したが、これもお酒の勉強の一つである。本当だって!

名古屋には美味しい食べ物と美味しいお酒が溢れているのでついつい夜遅くまで徘徊してしまう。

ホテルに帰り気絶するように眠ればすぐ朝である。

きれいな朝日が二日酔いの頭に沁みて痛い。荒川

夜間

| コメント(0)

IMG_0635[1].jpg

冬になると一週間の内何回かは、蔵に泊まる。
そんな生活にももう慣れている。私も家族も。

最近では静寂の蔵で一人、昼間出来なかった帳面などをやってる時間がとても心地よく感じている。

耳を澄ませば、酵母のはじける音や、麹菌の呼吸まで聞こえそうだ。

ベランダに出ると満点の星空が見える。

いい環境で好きな仕事が出来る事に感謝。荒川

作り物

| コメント(0)

IMG_0633[1].jpg

吟醸工房の貴重な独身貴族の拓ちゃんにおっぱいチョコなる物を頭さんが買って来た。

さあ!心行くまでお食べ!!荒川

山の幸

| コメント(0)

IMG_0632[1].jpg

ぐじゅぐじゅ派?

硬い派?荒川

英知②

| コメント(0)

IMG_0634[1].jpg

山廃モトが酸っぱい匂いを発して来るようになり、順調に自然由来の乳酸菌が増えているのがわかる。
酸度が上がれば亜硝酸も生成されなくなり、このようにだんだんと色が淡くなり次第に消えていく。
今、このくらいの時期がもっとも亜硝酸と乳酸のダブルパンチで殺菌作用が高く、空気中から入る野生酵母も死滅し悪さできなくなる。荒川

目が飛び出る忙しさ!!

| コメント(0)

IMG_0630[1].jpg

忙しい!忙しい!

このご時勢、酒屋もんでなくても忙しい。

みんながそれぞれ忙しい。

自分より人が暇そうに見えるのは気のせいである。

忙しいからと言ってイライラしないで、せめて休憩中では馬鹿をやってみんなで笑いましょうよ。荒川

英知

| コメント(0)

IMG_0621[1].jpg
山廃しこみを行うと日本人の英知に触れることが出来る。

微生物の存在すら知らない時に数種類の微生物を駆使し醸し出す古の技法。



モト仕込み初期に低温で活躍する硝酸還元菌の作用によって亜硝酸が生成される。
その証拠に指示薬によって赤く染められ確認される。

その後、乳酸菌にバトンを渡す。荒川

IMG_0629[1].jpg
仕込23号11/29仕込・・・一日に0.5度程度上昇し、酵母がどんどん増えていきます。
IMG_0628[1].jpg
仕込21号11/22仕込・・・フルーティな香りがタンクの外までこぼれております。
IMG_0627[1].jpg
仕込20号11/20・・・ようやく品温を低下させていく所です。
IMG_0626[1].jpg
仕込18号11/15・・・後半戦に突入し一番の難所に入っていきます。
IMG_0625[1].jpg
仕込16号11/11・・・ゆっくりながら着実にお酒になって行きます。荒川

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ