2008年12月アーカイブ

柔鶏の文泉チーズ焼き

| コメント(0)

料理工房 カリナリーアート    2008.Dec..

柔鶏の文銭チーズ巻き

    純米吟醸酒   「空」     

<材料>  2本分 <下準備>  

鶏胸肉 2枚 ・・・・・・ 観音開きにして、少したたき厚さを
             調える。下味を付ける。
  <下味>
塩      0.8%(肉の重さの)
酒      大匙1

ゆで卵の白身      2ヶ分
スモークサーモン    40g
プロセスチーズ     80g ・・・・・・ 切り口が1cm角の棒状に切る

 <作り方>
    
1) フードプロセッサーで、ゆで卵の白身とスモークサーモンを良く練り、ペースト状にする。

2) 肉の表面を拭い、1)の半量をのばし、チーズを芯にして鶏肉を巻く。2本作る。

3) アルミホイルで包み、竹串で穴をあける。蒸し器で約10分蒸し保温し、粗熱を取る。


4) 冷蔵庫で、しっかり冷やしてからスライスする。



  <添え> 五色なます葉巻
<材料>
レタス     4枚 ・・・・・・ 茹でて冷水に取り、水気を切る
大根      150g ・・・・・・ せん切り
人参      50g ・・・・・・ 〃 〃
セロリ     1/2本 ・・・・・・ 〃 〃 水にさらし、水気を切る
生姜      10g ・・・・・・ 〃 〃  〃      〃
糸寒天    10g ・・・・・・ 3cm切り、水に浸して軟らかくなったら水気を切る

<合わせ酢>       <作り方>
酢 大匙3         1) 水1Cに塩小匙2を入れた塩水に、大根人参を漬ける。
砂糖 〃 3
薄口醤油 小匙1    2) しっかり絞った1)、セロリ、寒天、生姜を<合わせ酢>に
昆布だし 大匙2      漬けておく。
塩 小匙1/4
               3 )レタスを広げ2)のなますを巻き、2~3cmに切って
                器に盛る。

DSC00037-1「空」.jpg

鮭と餅の竹皮包み焼き

| コメント(0)

料理工房 カリナリーアート    2008, Dec.
鮭と餅の竹皮包み焼き

山廃仕込み純米酒「 七 」        


 <材料> 一人分

餅 1切れ

生鮭 20g ・・・・・・・ 軽く塩を打ち、さっと油で揚げる
鶏もも肉 20g ・・・・・・・   〃       〃  
ししとう 1本 ・・・・・・・ さっと油で揚げる

生椎茸 1枚(小) ・・・・・・・ 飾り包丁
えのき茸 適宜 ・・・・・・・ 小房


玉葱 適宜 ・・・・・・・ スライス
大葉 1枚
人参 適宜 ・・・・・・・ 型抜きして、さっと茹でる

溶けるスライスチーズ  1/2枚 1/2枚


  <調味料>
味噌 適宜
バター 〃
酒 〃

  <用意する物>  竹皮 ・・・・・・・ 水につけておく。ひもを二本裂いて取り置く。


 <作り方>

1) 水気を拭った竹皮にバターを薄く塗り、大葉を敷く。 

2) 1)の上に、餅、チーズ、鮭、鶏肉、野菜類をのせる。味噌を所々におき、酒をふり、
   竹皮できっちりと包み、竹ひもを結ぶ。

3) 180℃のオーブンで、約12分程焼く。 DSC00034-1(七).jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ