2017年10月アーカイブ

料理工房 カリナリーアート 2017.Oct.

 

          特別純米 「ひやおろし 夢筺」

 <材料>  (2人分) 

帆立 2個 ・・・塩、酒で下味
   
海老 2尾 ・・・背わたを取り、塩、酒で下味
   
長芋 60g ・・・一口大切り              
   
長葱 50g ・・・1cmのぶつ切り
   
エリンギ(小) 2本 ・・・縦半分切り
   
ブロッコリー 適量 ・・・茹でる
   
柚子の皮 適宜 ・・・せん切り
   
<味噌ソース>  
西京味噌 75g
さとう 大さじ1
マヨネーズ 小さじ4
白ワイン  〃 4
生クリーム 大さじ1
バター 5g
少々

 <作り方>

  1.  海老は酒蒸し、ブロッコリーは茹でておく。
     
  2.  フライパンにサラダ油(材料外)をしき、帆立の両面を軽く焼き取り出す。続いてエリンギを焼き取り出しておく。
     
  3.  同じフライパンにサラダ油を足し、長芋と長葱を炒める。
     
  4.  <味噌ソース>を作る。小鍋に西京味噌~白ワインを入れ弱火にかけて練る。
     火を止めて生クリームとバターを加え、塩で調味する。
     
  5.  耐熱皿に1)~3)の具を入れ、上から4)の<味噌ソース>をかける。230℃のオーブンで焼き目をつける。

    夢筺 送り.jpg   

秋刀魚の肝焼き

| コメント(0) | トラックバック(0)

 料理工房 カリナリーアート 2017.Oct.

 

         特別純米 「一念不動 ひやおろし」

 <材料>  (3人分)

秋刀魚 2尾 ・・・うろこを取り頭を落とす。3等分に筒切り、内臓(肝)を抜き取りよけておく
   
里芋(小) 3個 ・・・皮付きで 串が通るぐらいに蒸す
   
舞茸 適量 
   
粉山椒 適宜
   
<肝たれ>  
秋刀魚の肝 2尾分
しょうゆ 大さじ2
みりん  〃 3
生姜汁 小さじ2

 

 <作り方>

  1.  秋刀魚は、きれいに洗い 皮に切れ目をつける。塩を振り 15分ほど置く。その後、酒で洗う。(塩、酒は材料外)
     
  2.  <肝たれ>を作る。小鍋に秋刀魚の肝~生姜汁を入れ中弱火にかける。半量になるまで煮詰め、裏漉しする。
     
  3.  秋刀魚に2)を塗りグリルで焼く(5分~) 里芋、舞茸も同様に焼く(3分~)
     
  4.  焼き上がりに再度<肝たれ>を塗り、器に盛り付け、秋刀魚に粉山椒をふる。

    一念不動 送り.jpg  

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ