2016年10月アーカイブ

松茸の土瓶蒸し

| コメント(0) | トラックバック(0)

料理工房 カリナリーアート 2016.Oct.

  純米大吟醸 生酒 「花野の賦」

〈材料〉2人分

松茸 1本 ・・・ 縦4~5枚に薄く切る
   
鶏ささみ 1本 ・・・ 筋を取り、一口大に削ぎ切り、塩・酒(材料外)で下味をつける
   
ぎんなん 4ヶ ・・・ 茹でる
   
かまぼこ 適量 ・・・ 5mmの厚さに切る
   
紅葉麩 適宜 ・・・   〃      〃
   
三つ葉 適量 ・・・ 2cmに切る
   
すだち 1個 ・・・ 半分に切る
   
<吸い地>  
一番だし 400ml
小さじ1/3
薄口醤油 少々
小さじ1/2
   

〈作り方〉

  1. 鶏ささみは、熱湯を通し霜降りにする。
     
  2. 鍋で<吸い地>を作り、冷ましておく。
     
  3. 土瓶に三つ葉以外の具材を入れ、2)の<吸い地>を注ぎ弱火にかける。
    沸騰後1~2分程煮(途中アク、泡をすくう)、 三つ葉を入れて火を止め、蓋をする。
     
  4. すだちを添える。

    花埜の賦 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2016. Oct.

  一念不動 特別純米「ひやおろし」

〈材料〉

秋刀魚 1尾 ・・・ 三枚に下ろし、皮目に切り目を入れ、軽く塩をふる
   
松茸 1本 ・・・塩水で拭き 縦4等分に切る
   
<幽庵だれ>  
三河煎り酒 50ml
50ml
みりん 50ml
すだち 2個 ・・・・薄切りにする
   
<添え>  
大根おろし 適量
菊の甘酢漬け    〃〃
すだち 1個 ・・・ 半分切り
   

〈作り方〉

  1. 秋刀魚はさっと洗い水気を拭い、<幽庵だれ>に漬ける(15分程)。
     
  2. 松茸は軽く焼く。
     
  3. 松茸を秋刀魚で巻き、爪楊枝で止める。
    途中<幽庵だれ>をつけながら、グリルで4分~色よく焼き上げる。
     
  4. 器に盛り付け、大根おろし、菊の甘酢漬け、すだちを添える。

    一念不動 送り.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ