2018年10月アーカイブ

秋刀魚の佃煮

| コメント(0) | トラックバック(0)

料理工房 カリナリーアート 2018.Oct.

                                          特別純米酒「可。」

<材料>

生秋刀魚 5尾 
   
昆布 1枚(10cm)
   
<合わせ調味料>
めんつゆ(3倍濃厚 250ml
ザラメ 150g
50ml
50ml
たまり醤油 25ml
   
<添え>  
大根おろし  
食用菊甘酢漬け  
かぼす  

 

<下準備>

      〇 秋刀魚は首のところに指を入れ腸を抜き、頭と尾を落とし 3cmの筒切りにする

      〇 塩水で洗い、水気を拭う。

      〇 2~3時間天日で干す。(皮に少しシワがよる位まで)

<作り方>

  1.  厚手の鍋にめんつゆ~酒を入れ馴染ませておく。昆布を敷き秋刀魚を並べ、  
    紙蓋をして 弱火にかける。沸騰後15分加熱して、一晩置く。(汁が足りなくなった場合は酒を足す)
     
  2.  翌朝 たまり醤油を加えて弱火にかけ、秋刀魚が金色に変わるまで煮詰める。そのまま冷ます。
     
  3.  煮沸した容器に秋刀魚を入れ、煮汁をひたひたに注ぎ、冷蔵庫で保存する。  
     器に盛り付けお好みで大根おろしやカボスを添える。

    秋刀魚スマホ 送り.jpg

松茸の茶碗蒸し

| コメント(0) | トラックバック(0)

料理工房 カリナリーアート 2018.Oct.

               純米大吟醸 「美」

<材料> (2人分)

松茸 30g ・・・ぬれ布巾で汚れを拭い、繊維に沿って縦方向に5mmの薄切
   
鶏肉 30g ・・・一口大切り。塩・酒(材料外)で下味をつけておく → 熱湯を通す
   
長芋 30g ・・・1cm厚さの輪切り
   
銀杏 4粒 ・・・茹でる
   
三つ葉 適宜 ・・・3cm長さ切り
   
柚子 〃  ・・・へぎ柚子
   
<卵液>  
1個
   
だし汁 175 ml
薄口しょうゆ 小匙 1
みりん 〃   1/2
少々

 

<作り方>

  1.  だし汁に薄口しょうゆ~塩を合わせる。溶いた卵を入れよく混ぜる → 濾す。
     
  2.  器に、鶏肉 長芋 銀杏 松茸を盛り合わせ、静かに1)の卵液を注ぐ。
     
  3.  蒸気の上がった蒸し器で、約12~13分 弱火で蒸す。
     
  4.  三つ葉とへぎ柚子を添える。

    茶碗蒸しスマホ 送り.jpg

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ