2018年2月アーカイブ

料理工房 カリナリーアート 2018.Feb.

            純米大吟醸「春のことぶれ」

 <材料> 4人分

帆立貝柱(刺身) 4ヶ ・・・三河煎り酒(材料外)に10分程漬ける
   
菜の花 1/2束 ・・・塩を入れた熱湯で茹でて冷水に取る。三河煎り酒をふる。
   
こごみ 8本 ・・・ 〃        〃       〃    。三河煎り酒をふる。
   
300g ・・・厚めに皮を剝き大きめの乱切りにする
   
いくら 適宜
   
<調味料>  
だし汁 200ml
三河煎り酒 小さじ2
少々

 

 <作り方>

  1. 蕪を蒸気の上がった蒸し器で蒸す(5分)。鍋に移し<調味料>を加えて火にかけ、味を馴染ませる。
     
  2. 1)を裏漉し(ミキサー使用可)ピユーレー状にする。
     
  3. 帆立の汁気を拭い、表面にごま油(材料外)を薄く塗り、さっと炙る。食べやすい大きさに切る。
     
  4. 器に3)を敷き、3)の帆立 汁気を絞った菜の花 こごみを盛り付け、天にいくらを添える。

    春2 送り.jpg

早春の白酢和え

| コメント(0) | トラックバック(0)

料理工房 カリナリーアート 2018.Feb.

            純米吟醸「立春朝搾り」

<材料> 4人分

むき海老 40g ・・・背わたを取り洗う。鍋に入れ、酒蒸しする(1~2分)。塩をふる。
   
人参 20g  ・・・せん切りにして、茹でる
   
30g ・・・塩を加えてさっと茹でる。冷水にとり水気を切り、3cmの長さに切る
   
そら豆 10粒 ・・・茹でる
   
椎茸の含め煮 2枚 ・・・薄切り
   
<白酢和え衣>  
木綿豆腐 1/2丁(175g) ・・・30秒程茹でる。軽く重石をして水切りする。
白いり胡麻 25g
砂糖 15g
三河煎り酒 小さじ2強
 〃 2
少々
   
<椎茸の含め煮>  
干し椎茸 15g ・・・水につけゆっくり戻す
さとう 大さじ1強
しょうゆ・酒  〃 1
少々
椎茸戻し汁 200ml


<作り方>

  1. 鍋に椎茸の含め煮の材料(干し椎茸~戻し汁)を入れ弱火にかける。椎茸が柔らかくなるまで含め煮する。
    薄切りにする。
     
  2. すり鉢に煎りごまを入れ香ばしい香りが出るまで擂る。砂糖以下調味料を順に加え、最後に豆腐を加え、
    滑らかになるまで擂る。
     
  3. 一口大に切ったむき海老~椎茸の含め煮を、2)の<白酢和え衣>で和える。

    立春 送り.jpg

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ