里芋の雲丹焼き

| コメント(0) | トラックバック(0)

料理工房 カリナリーアート 2019.oct.

             純米大吟醸「オリジナル ひやおろし」

<材料>

里芋 小6 ケ(200 g)・・・きれいに洗う
   
豚肩ロース薄切 100 g
   
<合わせ調味料>
だし汁 200 ml
薄口醤油 大匙 1/2
みりん 小匙 1
小匙 1/4
   
<雲丹ソース>                 <添え>
練り雲丹 15 g              茗荷の甘酢漬け
卵黄 1/2 個分             芽ネギ
みりん 少々

 

<作り方>

  1.  里芋を器に入れ水を振り ふんわりとラップをする。600Wレンジで3分加熱し、水に取る。皮をつるりと剥く。

     
  2.  鍋に1)の里芋と<合わせ調味料>を入れて火にかける。約4分加熱し冷ます。

     
  3.  <雲丹ソース>を作る。<雲丹ソース>を塗った豚肉で2)の里芋を巻く。

     
  4.  3)を高温のオーブンで3分~焼く。里芋の上に残りの<雲丹ソース>を塗り 温度を下げて更に2分程焼く。

     
  5.  器に盛り付け、芽ネギと茗荷の甘酢漬けを添える。

    但馬強力1 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2019.oct.

             純米大吟醸生酒「花野の賦」

<材料> 

2 C                    <卵焼き>(1人分)
しめじ茸 100 g                    卵(L)      1個
舞茸  〃 g                    だし汁      小匙 1
<調味料>                                                                塩        少々
だし汁 2 C                      水溶き片栗粉 少々
みりん・薄口醤油 各小匙 2                      発酵バター   小匙 1/3
小匙 1/2                                                       サラダ油     〃  1
   
<銀餡> (3人分)                        <添え>
だし汁 200 ml                                                   いくら          適宜
みりん 小匙 1                               しば漬け            〃
薄口醤油                            人参やサツマイモの型抜き  〃      小匙1/2                                                                                                                  (茹でる)
水溶き片栗粉 適量

 

<作り方>

  1.  <きのこご飯>を炊く。しめじ茸~塩を入れてご飯を炊く。

     
  2.  フライパンにサラダ油を熱し味付卵を片面焼く。

     
  3.  卵が半熟状態になったら、中央にバターを置き、
    その上に<きのこご飯>(100g程)をのせて包む。器にのせて型作る。(クッキングペーパー使用)

     
  4.  表面に×に切り込みを入れ、刻みしば漬けをのせる。とろりと温めた銀餡をかけ いくらと型抜きの彩り野菜を添える。

    花埜の賦 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2019.Sep.

           特別純米酒 「一念不動 ひやおろし」

<材料>

洋梨 1/2個 ・・・1.5cm幅にスライスし6等分にする。レモン汁をふる。
   
生ハム 6枚 
   
ルッコラ 適量
   
サワークリーム 適量
   
レモン汁 少々

 

<作り方>

  1.  カットした洋梨の上にサワークリームをのせ、ルッコラをのせて生ハムで巻く。
    (又は洋梨を生ハムで巻き、サワークリームをのせてルッコラを飾り、楊枝で止める)

    一念不動 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2019.Sep.

           特別純米酒 ひやおろし「夢筐」  

<材料>

茹たこ 40g ・・・削ぎ切り
   
巨峰 6粒 ・・・皮を剥き縦半分に切る。種を除く。
   

白すぐき

(はす芋)

5cm ・・・皮を剥き薄切り、軽く塩を当てしんなりしたら、水で流し絞る。
   
大根おろし 40g ・・・大根(120g位)をおろし笊に上げて水切りしたもの
   
黄菊の花弁 適宜
   
<土佐酢調味料>
だし汁 大匙 2
〃〃 1
薄口醤油 小匙 1
みりん 〃〃 1
砂糖 〃〃 1

 

<作り方>

  1.  <土佐酢>を作る。小鍋に材料を入れひと煮立ちさせ、冷まし冷やしておく。

     
  2.  大根おろしに1)の土佐酢を加え混ぜ、たこと巨峰、白すくきを和える。
     器に盛り付け、菊を散らす。 

    夢筺1 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2019.August

 

                                           青じそ薫る梅酒

 <材料>

サザエ 2個 ・・・鍋に並べ、<調味料 A>を加え、酒蒸しする。(5~6分)
   
海老 4尾 ・・・茹でて半分に削ぎ切り。
   
グリーンアスパラ 2本   ・・・茹でて4cm長さに切る。
   
葛切り 20g ・・・10分程茹でて冷水で洗い、水気を切る
   
   <調味料 A>       <調味料 B>         <調味料 C>
         酒  大匙2        だし汁  50ml       酒   15ml  
         水  大匙2        みりん   5ml       みりん   5ml
                  薄口醤油    10ml       薄口醤油  10ml
   
<青じそコンソメジュレ>
250ml
コンソメの素 1個
粉ゼラチン 5g ・・・大匙1の水にふやかしておく
大葉 3枚 ・・・采の目切

 

 <作り方>

  1.  <青じそコンソメジュレ>を作る。
    鍋に水を入れコンソメを溶かす。火にかけ沸いてきたらふやかしたゼラチンを加え溶かす。
    バットに流し冷蔵庫で冷やす。 固まったら切り崩し、大葉を混ぜる。

     
  2.  蒸し上がったサザエの身を取り出しざく切りにする。鍋に<調味料 C>を沸かしサザエを加え、煮からめる。

     
  3.  茹でた海老とアスパラは、<調味料 B>に30分浸ける。

     
  4.  器に2) 3) 葛切りを盛りつけ、<青じそコンソメジュレ>をかける。

    青シソ梅酒 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2019.August

 

             Grappa 吟乃精

 <材料>

白桃 1個 ・・・皮を剥き、一口大にカットする(盛りつける直前に)
   
モッツァレラチーズ 100g ・・・水気を切り、一口大にちぎる
   
生ハム 6枚 ・・・半分に切る
   
レモン皮 1個分 ・・・塩でもみ熱湯を通す。皮をせん切にする
   
イタリアンパセリ 適宜
   
<調味料>  
適量
黒粗挽きコショウ 〃〃
白ワインビネガー 大匙2
E.X.V.O 適量

 

 <作り方>

  1.  器に桃・モッツァレラ・生ハムを盛りつけ、白ワインビネガーを回しかける。

     
  2.  塩・黒粗挽きコショウを振り、E.X.V.Oをかける。レモンの皮のせん切りと、イタリアンパセリを添える。

    グラッパ 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2019.July

 

                                          「別撰 生原酒」

 <材料>

たたみいわし 1枚 (6g) 
   
クリームチーズ 50g
   
<調味料>  
三河煎り酒 小匙 2/3 ~
生クリーム 小匙 1~
   
大葉 適宜
   
七味唐辛子 適宜

 

 <作り方>

  1.  クリームチーズに生クリームを加えて、滑らかになるまで混ぜる。               
    三河煎り酒を加えて味を調える。

     
  2.  フライパンにたたみいわしを並べ、両面を香ばしくあぶり、手で砕く。

     
  3.  1)に2)の半量をさっくり混ぜる。

     
  4.  器に大葉を敷き、3)を盛りつけ、残り半量のたたみいわしをのせる。             
    大葉を添え、七味唐辛子をふる。

    別撰生送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2019.July

 

           純米吟醸「吟醸工房 なつ生酒」

 <材料>

きゅうり 2本 ・・・板摺して 熱湯を通し冷水にとる
   
生わかめ 80g ・・・一口大に切る
   
笹かまぼこ 2枚 ・・・斜め切り
   
おぼろ昆布 適量
   
おろし生姜 適宜
   
<合わせ酢・トマト風味>
トマトジュース 大匙 3
〃〃 3
煮切り酢 小匙 2 ・・・電子レンジ500Wで40秒かけて、煮切る。
醤油 〃〃 4

 

 <作り方>

  1.  きゅうりは小口切りにし、3%の塩水(500mlの水に15gの塩を溶かす)に        
    20分浸ける。しんなりしたらサッと水を通し、絞る。冷やしておく。

     
  2.  トマトジュース~醤油を混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。

     
  3.  器にきゅうりとわかめ、笹かまぼこを盛り合わせる。
    天におぼろ昆布とおろし生姜を添え、2)の<合わせ酢・トマト風味>をかける。

    夏生酒送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2019.June

           一念不動「特別純米酒 熟成原酒」

<材料> 

豚薄切肉 6 枚 (150g) 
<下味>  
醤油 小匙 1
〃   1
   
えのき茸 75 g ・・・6~7cm長さ切り
   
あさつき 3~ 本 ・・・  〃   〃
   
片栗粉 適量
   
<アボカドポン酢> 以下の材料を混ぜ合わせる
アボカド 1/2 個 ・・・采の目に切る
ポン酢 適量
   
<添え>  
水菜 適量
トマト

 

<作り方>

  1.  豚肉を広げ、<下味>を塗る。えのき茸とあさつきを巻き、片栗粉を軽くまぶす。
     
  2.  蒸気の上がった蒸し器で 5分程蒸す。                                                           
    (器に並べラップをかけて、電子レンジ 600Wで3分加熱でも可)
     
  3.  野菜類とともに 器に盛り付け、アボカドポン酢を添える。

    豚巻送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2019.June

           一念不動 「特別純米 夏生酒」

   
<材料>  
トマト 5 個(直径5~6cm) ・・・へたを除き、皮を湯剥きする
   
ジュンサイ(水煮) 適量
   
<合わせ調味料>
だし汁 2 C
薄口醤油 小匙 2
みりん 〃   1
〃   1/3

 

<作り方>

  1.  鍋にトマトを並べ、<合わせ調味料>を加えて弱火にかける。
     沸騰後1~2分加熱し、その後、保温する。
     
  2.  粗熱が取れたら、容器に移し冷蔵庫で冷やす。
     
  3.  充分に冷えたトマトを器に盛り付け、煮汁を張る。ジュンサイを添える。

    トマト送り.jpg

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

アイテム

  • 但馬強力1 送り.jpg
  • 花埜の賦 送り.jpg
  • 夢筺1 送り.jpg
  • 青シソ梅酒 送り.jpg
  • グラッパ 送り.jpg
  • 別撰生送り.jpg
  • 夏生酒送り.jpg
  • 豚巻送り.jpg
  • トマト送り.jpg
  • とろとろ梅酒送り.jpg

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ