料理工房 カリナリーアート 2018.Aug.

 

               本格焼酎「シェリー樽貯蔵」

<材料>

かんぱち(刺身用)

160g ・・・6mmにスライスし、塩 コショウで下味をつけオリーブ油でカバーする
<下味>  
塩・こしょう 少々
オリーブ油 大匙1/2
   
オレンジ 1/2個 ・・・1/4はスライス、1/4は果汁を絞る
   
チャービル 適宜
   
<オレンジドレッシング>
ワインビネガー 大匙1
オレンジ果汁 大匙1
しょうゆ・塩 各少々
オリーブ油 大匙1
   
燻製チップス(リンゴ) 大匙1

 

<作り方>

  1.  かんぱちをスモークする。スモーク用の中華鍋にチップスを入れ強火にかけ、
     煙が出てきたら かんぱちを入れ弱火又は火を止めて3分置く。取り出し冷蔵庫で保存する。
     
  2.  オレンジドレッシングを作る。
     
  3.  器にオレンジを敷きスモークかんぱちを並べ、ドレッシングとチャービルを添える。器ごと冷蔵庫で冷やしておく。

    木樽 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2018.Aug.

 

            「人生感意気」

 <材料>

鶏むね肉 200g ・・・皮を剥ぎ厚さを均一にし 砂糖と塩を揉みこみ15分置く
<下味>  
砂糖 小匙1
小匙1/3
   
<調味料A>  
大匙2
50ml
1/4本(青い部分) 
生姜 1/2片分 ・・・スライス
   
ザーサイ 30g ・・・薄切りにし、10分程水に浸けて塩抜きする
   
長葱 1/2本 ・・・白髪葱にする
   
大葉 適宜
   
<合わせ調味料>
三河煎り酒 小匙1
鶏の蒸し汁 大匙2
ごま油 大匙2
   
いりごま 大匙1 ・・・刻む

 

 <作り方>

  1.  下味をつけた鶏肉を器(深皿)に入れ、<調味料A>を加え7分蒸す。そのまま粗熱を取る。細く裂く。
     
  2.  ザーサイはせん切にする。
     
  3.  鶏肉 ザーサイ 白髪葱を<合わせ調味料>で和え、刻みごまをふる。大葉の上に盛りつける。

    人生感意気 送り.jpg

鱧の梅風味揚げ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 料理工房 カリナリーアート 2018.July

            蓬莱泉「別撰生原酒」

 <材料> (2~3人分)

鱧(ハモ) 120g ・・・骨きりしたもの。縦半分に切り8cmの長さに切る。
<下味>  
酒・塩 少々
   
大葉 4枚 ・・・縦半分切り
   
茄子 適宜 ・・・薄切り8枚
   
しし唐辛子 6本 ・・・縦に切り目を入れる
   
A<衣>  
薄力粉 40g
冷水 50ml~
   
B<梅肉ペースト>
梅肉 20g
みりん 大さじ2
薄口醬油 小さじ1

 

 <作り方>

  1.  B<梅肉ペースト>を作る。みりんを煮切り、梅肉 薄口醬油を加え練る。
     
  2.  鱧の皮目を上にして置き1)を適量ぬり、大葉、茄子を重ね巻く。
     
  3.  B(薄力粉・冷水)をサックリ混ぜて衣を作る。
     
  4.  鱧に3)をつけて170℃の油で揚げる。しし唐辛子(鱧の中骨)は素揚げする。   
     鱧を半分に切り、器に盛り付ける。 

    生酒 送り.jpg

 料理工房 カリナリーアート 2018.July

             「自社製焼酎でつくった梅酒」

 <材料> (2人分)

海老 6尾 ・・・頭と背わたを取り尾を残して殻を剥く。腹側に縦1本の切り目を入れ開く
<下味>  
酒・塩 少々
   
A<衣>  
小麦粉 30g
冷水 40g
溶き卵 10g
   
揚げ油 適量
   
フルーツ パイナップル、マンゴー・・・等適宜
   
B<チリマヨネーズ>
マヨネーズ 25g
スイートチリソース 10g
梅酒 小さじ1

   

 <作り方>

  1.  A(小麦粉~溶き卵)をサックリ混ぜて<衣>を作る。
     
  2.  海老に1)をつけて170℃の油で揚げる。海老の頭は素揚げする。
     
  3.  B(マヨネーズ~梅酒)を混ぜて<チリマヨネーズ>を作る。
     
  4.  海老に3)<チリマヨネーズ>を絡める。器にフルーツとともに盛り付ける。


    梅酒送り.jpg                       

 料理工房 カリナリーアート 2018.June

           グラッパ「吟の精」

<材料>

メロン

(青玉・赤玉)

各100g~ ・・・一口大切り
A 粉ゼラチン 5g・・・水でふやかしておく。湯せんにかけ(又は電子レンジで30秒)溶かす。
   水 大さじ2
   
B グラニュー糖 大さじ3・・・砂糖と水を混ぜる。湯せんにかけ(又は電子レンジで20秒)溶かす。
   水 大さじ2
   
250ml
ライム汁 大さじ1-1/2
梅酒    〃 1
サイダー(メロンソーダ) 適宜
グラッパ「吟の精」

 

<作り方>

  1.  ボウルに水、ライム汁、梅酒を入れよく混ぜる。ゼラチン液(A)とシロップ(B)を混ぜ合わせる。
     ボウルの底を氷水に当ててとろみがつくまでゆっくり混ぜ、冷蔵庫で冷やし固める。

     
  2.  1)をクラッシュして、メロンを和え、器に盛り付けミントを添える。食前にお好みでサイダーやグラッパをかける。

    グラッパ送り.jpg

 料理工房 カリナリーアート 2018.June.

                        特別純米酒「可。」

<材料>   (2~3人分)
しらすぼし 大さじ2 ・・・熱湯を通し水気を拭う
   
桜えび 大さじ2 ・・・空炒りする
   
大葉 4~6枚 ・・・適当な大きさにちぎる
   
刻み海苔 適量
   
スパゲッティ 160g
   
オリーブオイル 小さじ4
   
<梅肉たれ調味料>
梅肉 15g~
だし汁 200ml
三河煎り酒 大さじ2
みりん 小さじ1強

 

<作り方>

  1.  <梅肉たれ>を作る。だし汁~みりん迄を温め冷ましておく。梅肉を混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やしておく。

     
  2.  スパゲッティは表示時間よりやや長め(柔らかめ)に茹でる。
    水洗いし、その後氷水に取り、ザルに上げて水気を切り、オリーブオイルを絡めておく。

     
  3.  1)と2)を合わせ器に盛り付け、しらすぼしと桜えびを散らし、大葉、刻み海苔を飾る。

    可3 okuri.jpg

料理工房 カリナリーアート 2018.May

           一念不動「 夏 生酒」

<材料>

鰹なまり節 1本(150g) 
   
アボカド 1個 ・・・皮を剝き縦半分に切り、種を除く
   
かいわれ 適量
   
<味噌床>  
味噌 100g
酒粕 60g
日本酒 50ml

 

 

<作り方>

  1.  味噌~日本酒を混ぜ<味噌床>を作る。
     
  2.  1)の<味噌床>に なまり節は2日~、アボカドは一晩程漬ける
     
  3.  器に一口大に切ったなまり節とアボカドを盛り付け、かいわれを添える。



一念 夏生酒 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2018.May

         純米大吟醸「はつなつの風」

<材料>

いさき 中1尾 ・・・三枚におろし 皮を剥ぎ中骨を抜く
   
小さじ1/3  
   
昆布 いさきのサクが包める大きさ
   
酢・酒 各小さじ1/2
   
わさび 適宜

 

<作り方>

  1.  いさきに塩をふり、30分程おく。
     
  2.  昆布は表面を拭い、酢と酒を合わせたもので浸して柔らかくする。
     いさきを挟み、その上をラップで包み、冷蔵庫で1日~置く。
     
  3.  削ぎ切り 又は糸引きにしたいさき と 山菜を器に盛り、おろしわさびを添える。

     

<山菜の煎り酒漬け>

<材料>  
筍(茹) 50g
蕗(茹) 50g
たらの芽(茹) 4本
三河煎り酒 大さじ1
 〃 2
酢橘絞り汁 小さじ1
   
<作り方>  
      1) 三河煎り酒~酢橘を合わせ、筍~たらの芽を漬ける。

 

 

はつなつの風 送り.jpg

料理工房 カリナリーアート 2018.April

         熟成原酒 「一念不動 但馬強力」

 ー牛肉と蕗のすき煮ー

 <材料>

牛肉(すき焼用) 200g ・・・食べやすい大きさ切り
   
蕗(茹でたもの) 80g ・・・はす切り
   
<調味料>  
50ml
〃 ml
しょうゆ 大さじ1
さとう  〃 1強

 <作り方>

  1.  鍋に酒を入れ煮切り、アルコールを飛ばす。
     
  2.  1)へ水~さとうを入れ沸いてきたら牛肉と蕗を入れ火を通す。牛肉と蕗を取り出し、煮汁を半量まで煮詰める。

      牛肉と蕗を戻し入れ、煮汁を絡める。

 

    ー筍土佐煮ー

 <材料>

筍(茹でたもの) 1本(200g) ・・・食べやすい大きさに切る
   
鰹削り節 4g
木の芽 適宜
   
<調味料>  
出し汁 200ml
みりん 大さじ1
白しょうゆ 小さじ2
しょうゆ  〃 1
さとう 小さじ1-1/2

 <作り方>

  1.  鍋に筍と<調味料>を入れ煮含めていく。最後に鰹削り節を絡める。
     器に牛肉のすき煮とともに盛り合わせ、木の芽を添える。
     一念不動1 送り.jpg

 料理工房 カリナリーアート 2018.April

             純米吟醸 「和」

<材料>

穴子 小2尾 ・・・湯を沸かしてさっと湯がく。冷水に取り、ぬめりを取る。
   
茄子 3本  ・・・皮に3本ほど縦切り目を入れる
   
トマト(小) 3ヶ ・・・湯むきして種を除き、6等分のくし切り
   
イタリアンパセリ 適宜
   
小麦粉
揚げ油 適量
   
<ドレッシング>  
バルサミゴワインビネガー 8ml
2g
こしょう 少々
オリーブ油 30ml

 

<作り方>

  1.  茄子は180℃の油で色よく揚げる(2~3分)。冷水にとり皮を剥き一口大に切る。
     
  2.  穴子は水気を拭き取り、小麦粉をまぶして180℃の油でカリッと揚げる。
     
  3.  <ドレッシング>を作り トマトと茄子を軽く和える。
     
  4.  器にトマトをしき、 穴子となすを盛る。イタリアンパセリを添える。

    和 送り.jpg 

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

アイテム

  • 木樽 送り.jpg
  • 人生感意気 送り.jpg
  • グラッパ送り.jpg
  • 可3 okuri.jpg
  • 一念 夏生酒 送り.jpg
  • はつなつの風 送り.jpg
  • 一念不動1 送り.jpg
  • 和 送り.jpg
  • 春2 送り.jpg
  • 立春 送り.jpg

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ