鯛のからすみ和え 菜の花添え

| コメント(0) | トラックバック(0)

料理工房 カリナリーアート 2019.Feb.

            純米大吟醸「春のことぶれ」

<材料>

鯛刺身 60 g ・・・2cm幅の削ぎ切り
   
からすみパウダー 大匙 2~
   
菜の花 80g ・・・根元を切り冷水につけパリッとさせる
   
三河煎り酒 大匙1
〃 2
   
紅たで 適宜

 

<作り方>

  1. 熱湯を沸かし菜の花を彩りよく茹で、冷水に取り絞る。三河煎り酒を水で薄め、 
    菜の花を10分程浸し軽く絞る。4~5cmの長さに揃える。
     
  2. 鯛の刺身にからすみパウダーをまぶし和える。軽く塩(材料外)を振る。
     
  3. 器に鯛のからすみ和えと菜の花のお浸しを盛りつけ、紅たてを添える。


    春のことぶれ1送り.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.houraisen.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1399

コメントする

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

このブログ記事について

このページは、Recipeが2019年2月12日 14:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大根と牡蠣の赤味噌酒粕煮」です。

次のブログ記事は「いかの柚子胡椒和え」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ